« 玉木宏 | トップページ | 通天閣 »

2006年11月24日 (金)

結界

結界という言葉がある。「仏道修行に障害のないように、一定地域を聖域として定めること。寺院などの領域を定めること。」その中で女性の霊山の入山規制を「女人結界」と呼ばれる。鳥居も一種の結界と言える。大相撲を見ていると、土俵の俵がいわゆる女人結界なのだ。以前大阪府の女性知事が表彰状を土俵上で渡すか否かで議論になった。結局は、伝統を優先し却下された。大相撲は神事なのかスポーツなのか?NHKのスポーツニュースで報じるかどうかがその判断基準のひとつになる。大相撲やボクシングは報道するからスポーツでプロレスやK1はショーであると言える。ましてや永谷園のお茶漬け他、多数の広告の入る大相撲は、日本古来の神事をベースにして変質した、まさに興行でありプロスポーツだ。歌舞伎の舞台に女優が立つ事はしばしばある。神社に女性の神官はいくらでもいる。横綱審議委員に内館牧子さんが選ばれたのも、それだけの能力と見識が認められたからだ。女性知事が土俵に上がってもいいのではないのか?もし歴史と伝統と格式を重んじるのであれば、スポンサーの懸賞金は拒否し、スポーツニュースでの報道や新聞の掲載も一切拒否すべきだ。貧乏な大阪府は表彰を拒絶するなら、大阪府立体育館を貸すべきではないし表彰も止めればよい。その中途半端な状況が相撲を不人気にしている。

養老院より大学院―学び直しのススメ Book 養老院より大学院―学び直しのススメ

著者:内館 牧子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 玉木宏 | トップページ | 通天閣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185107/4318086

この記事へのトラックバック一覧です: 結界:

« 玉木宏 | トップページ | 通天閣 »