« 結界 | トップページ | 電気自動車 »

2006年11月25日 (土)

通天閣

2011年、地上波放送がすべてデジタル放送になるのに向けて、新しい東京タワーが出来るそうだ。地上610mと言うから雲まで届きそうだ。地震が起きても大丈夫なのだろうか?大阪で育った私にはタワーと言えば通天閣に愛着を感じる。確か小学生の低学年の頃完成し、その高さに驚いた。私の記憶では、当時のネオンサインは「日立モートル」であった。「モーター」と言わないところがレトロっぽい。親に連れられて展望レストランのようなところで「チキンライス」という、「卵を巻いていないオムライス」のようなものを食べたという、はっきりとした記憶がある。当時外食と言えばデパートの食堂で、世界の国旗がついた爪楊枝をご飯の上に立てたお子様ランチを食べる程度で、ファミリーレストランなど無い時代。それでも、外食出来た私の家は当時としては裕福だったのだろう。通天閣も今ではてっぺんの2層の丸いネオンで明日の天気がわかるそうだ。上段白、下段オレンジならば「晴れのち曇り」上段オレンジ、下段青なら「曇り後雨」なのだ。時代は変わった。

通天閣 Book 通天閣

著者:西 加奈子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 結界 | トップページ | 電気自動車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185107/4310426

この記事へのトラックバック一覧です: 通天閣:

« 結界 | トップページ | 電気自動車 »