« 漢字一文字 | トップページ | 忠臣蔵討入り »

2006年12月13日 (水)

有罪無罪

ウィニー開発者に対して京都地裁は有罪、罰金の判決を出した。難しい問題だ。確かに「出刃包丁」を発明した人は犯罪者ではなく、それを使って傷害事件を起こした人間が犯罪者なのだ。ただこの人は当然著作物が自由にファイル交換できる事は予見していたはずだし、著作権を有する多数の企業や個人に膨大な被害を与えた事も事実だ。そして何より訴えた側を挑発するような発言を、マスコミを通じて流し、罪の有無はともかく、私はこの開発者に対し、良い印象は持っていない。逆に、三菱の大型車の欠陥をめぐり、母子死傷事故後に国に虚偽報告をしたとして道路運送車両法違反の罪に問われた元三菱ふそうトラック・バス会長ら元幹部3人と三菱自動車に対し、横浜簡裁は、無罪判決を出した。亡くなられたご遺族の心情を察すると、なぜか割り切れない気持ちだ。刑法上無罪でもメーカーの社会的道義的責任は免れないはずだ。

« 漢字一文字 | トップページ | 忠臣蔵討入り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185107/4532648

この記事へのトラックバック一覧です: 有罪無罪:

« 漢字一文字 | トップページ | 忠臣蔵討入り »