« 3つボタンスーツ | トップページ | 山田太郎 »

2006年12月10日 (日)

年賀状づくり

ようやく、年賀状作りに着手。デザインが4パターン出来た。友人用、親族用、会社関係義理用、音楽関係、まあそれなりに仕上がった。明日から挨拶面を印刷し、宛名は今年は味わい深く手書きしようと思っている。たとえ拙い丸文字でも真心こもって良いかと思う。結局今日まで、「喪中につき・・・」が24枚集まった。手間が省けて喜ぶべきか、それとも悲しむべきか?さあ今年も22回寝たらお正月だ。師走につき、先生でもないが走らねば!「功名が辻」山内一豊が死んだ。淀も豊臣秀頼も徳川家康も死んだ。主役が死んだら最終回だ。結局今年は大河ドラマを、ほぼ全部見た。来年は「風林火山」。先日、童門冬二著「山本勘助」を読んだので、ドラマも注目だ。

« 3つボタンスーツ | トップページ | 山田太郎 »

コメント

はじめまして
年賀状というタイトルに引かれて来てしまいました。

今日、全国で年賀状作りに取り組んでいる人がどのくらいいるのだろうか?

と考えながら 朝から子供の分や 家族の分、仕事用など4種類のデザインを考えました。

一応 デザイナーですから、馬鹿にされるようなものはプライドが・・・
しかし、難しい、
さああとは 仕事用です・・・うう~~ん

デザイナーとは素晴らしい職業ですね。
私はまったく素人ですが、A社のイラストレーターCS2とか言うのを買って、趣味で、はがきやチラシを作っています。
年齢のせいか、パソコンの画面が見づらくなってきたのがちょっと悲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185107/4496053

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状づくり:

« 3つボタンスーツ | トップページ | 山田太郎 »