« ゲーム機 | トップページ | 熟年離婚 »

2006年12月 3日 (日)

演技と演奏

若手ピアノ演奏会に行って来た。素晴らしい演奏あり、それなりの演奏あり、観客もまばらであったのが寂しいが、美しいピアノ演奏をゆったり聴くことが出来た。そして帰宅してテレビを点けるとNHK杯のフィギュアスケートを放映していた。今回は男女とも1・2・3位を日本人が独占するという快挙。本日は男子で高橋選手が織田選手を逆転し、優勝した。ピアノ演奏もフィギュアスケートも、本番1回が勝負だ。目標に向かって地道な涙ぐましい練習、努力を繰り返して、本番に臨んで、100%実力を出し切る人もいれば、ミスをし、慌ててさらにミスを繰り返す人もいる。しかも絵画や競争種目のように形や記録に残らないのが、演奏や演技種目である。そのかわり、限られた時間の中で、どれだけ自分を表現するか、そしてどれだけ感動を与えられるかという、人間にしか出来ない芸術表現の場なのだ。それにしても、高橋、織田選手は1年で飛躍的成長をしているのは素人目にもわかる。関西大学が学校にスケートリンクを作って、そこで十分練習させてもらった成果なのかもしれない。勿論本人たちの努力も素晴らしいが・・・。

ウィンター・ワンダーランド~ザ・グレイテスト・ホリデイ・クラシックス Music ウィンター・ワンダーランド~ザ・グレイテスト・ホリデイ・クラシックス

アーティスト:ケニー・G
販売元:BMG JAPAN
発売日:2005/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ゲーム機 | トップページ | 熟年離婚 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185107/4412119

この記事へのトラックバック一覧です: 演技と演奏:

« ゲーム機 | トップページ | 熟年離婚 »