« 暖冬とは言うけれど | トップページ | 阪神大震災を知らない子供たち »

2007年1月16日 (火)

同族企業

三洋電機、伊藤園、サントリー、月桂冠、ロッテ、キッコーマン、パロマ、ソフトバンク、丸井、竹中工務店、コナカ、エーザイ、イオン、大正製薬、YKK、山崎製パン、そして不二家などは同族経営の色彩の濃い会社と言われている。一般的に中小企業には同族経営の会社は多い。主に創業者の血縁関係、親族関係者が中心になり経営されていて、上位大株主3人の持ち株比率をあわせて50%を超える会社のことを言うそうだ。結束力が強く経営判断が早いというメリットはあるが、逆に「ぼんくら」ジュニアが社長になったり、やる気のある社員に出世の希望がなくなったり、公私混同があったりする。「華麗なる一族」が今話題であるが、華麗なる不二家の藤井一族もこれでENDか。ここでクイズ。ペコちゃんとポコちゃんが徒競走をし、ポコちゃんはこけて足を擦りむいただけだが、ペコちゃんはこけて死んだ。なんでか?・・・答え・・・ペコちゃんは舌を出していたので、こけたとき舌をかんで死んだというブラックなクイズだ。ちなみに私は不二家のアーモンドチョコレートが大好きだ。スーパーの売り場から撤去しないで欲しい。
真夜中のカウボーイ DVD 真夜中のカウボーイ

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 暖冬とは言うけれど | トップページ | 阪神大震災を知らない子供たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185107/4955940

この記事へのトラックバック一覧です: 同族企業:

« 暖冬とは言うけれど | トップページ | 阪神大震災を知らない子供たち »