« 自転車 | トップページ | 出前一丁 »

2007年2月 9日 (金)

放送禁止用語

「言葉狩り」とは、特定の言葉の使用を禁じる社会的規制を指す言葉である。柳沢厚生労働大臣の「女性は子供を産む機械」発言に対し、今度は民主党の菅直人代表代行の「「子供を生む生産性が低い」との発言に対し反撃が始まった。これでますます「言葉狩り」の様相を呈してきた。テレビラジオには放送禁止用語と言うものがある。公序良俗に反するとして使用を自主規制する言葉の事である。「田舎」「裏日本」「つんぼ桟敷」「百姓」「アル中」なども禁止用語だそうだ。テレビの生放送で、「放送禁止用語」をうっかり使うと、後で「不適切な発言がありました」と詫びる。私が小学校の時、学校の用務員さんを「こづかいさん」とか「こづかいのおっちゃん」と呼んだ。この言葉には、差別意識など毛頭ない、親愛の情も含まれていたように思う。今は「用務員」も不適切な呼称で、「校務員」か「管理作業員」と呼ぶのが正しいそうだ。差別だ!ジェンダー問題だ!うっかりモノも言えん世の中だ。「沈黙は金」だ。

バック・トゥ・ベッドラム(初回限定スペシャル・プライス) Music バック・トゥ・ベッドラム(初回限定スペシャル・プライス)

アーティスト:ジェイムス・ブラント
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2005/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 自転車 | トップページ | 出前一丁 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185107/5278281

この記事へのトラックバック一覧です: 放送禁止用語:

« 自転車 | トップページ | 出前一丁 »