« 3万人 | トップページ | ツバル »

2007年2月19日 (月)

ようつべ

ネットの世界で「ようつべ」と言う言葉をよく見かける。YouTube(ユーチューブ)の俗語らしい。昨年の秋GoogleがYouTubeを買収したと言うニュースがあったが、一体どんな企業なのか知らなかった。自作他作の動画ファイルがアップロード出来るのだ。Gyaoも画期的だが、YouTubeはもっとすごい可能性がある。私は、最近、ヒット曲が聞きたいときはGoogleかYouTubeの検索に曲のタイトルを入れる。そうすると必ずYouTubeで誰かがアップロードしたプロモーションビデオの一部が見られる。ただ、これは大変便利だが、著作権に関して言えば無法地帯だ。さらに法律に触れるような画像が膨大な数アップロードされたら、もう無茶苦茶だ。ネットの世界はルールが後手になるのが常だ。民放各局も著作権のチェックやら本格的に動き始めたようだが怒涛のように溢れる画像のチェックは不可能に近いと思う。「ようつべ」と呼ばれる「YouTube」は「要注意」だ。

« 3万人 | トップページ | ツバル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3万人 | トップページ | ツバル »