« ヴォーリズ | トップページ | 25時 »

2007年2月 1日 (木)

高濃度茶カテキン

緑茶の有効成分である高濃度茶カテキンが原因と疑われる肝臓障害がカナダで報告された。フランス、スペインでも12件の肝臓障害が報告されており、販売禁止措置もとられている。日本は環境や食品安全基準には大変厳しい国なのに、なぜ厚生労働省がOKしたのだろう?環境基準と言えば、今世界でのCO2の排出量はアメリカ、中国がダントツ多い。新聞によるとブッシュ政権は気象学者の研究報告に出てくる「気候変動」や「地球温暖化」などの用語を削除するように圧力をかけたと報じている。石油利権を持つ者にとって、「気候変動」や「地球温暖化」は不都合な表現なのだ。地球環境破壊は、もう「どうにもとまらない」

« ヴォーリズ | トップページ | 25時 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185107/5166005

この記事へのトラックバック一覧です: 高濃度茶カテキン:

« ヴォーリズ | トップページ | 25時 »