« ぼやき漫才 | トップページ | 放送禁止用語 »

2007年2月 8日 (木)

自転車

自転車と言えば映画「明日に向かって撃て」を思い出す。キャサリンロスを乗せてポールニューマンが牧場を自転車で走り回る。バックに流れるのがBJトーマスが歌う「雨にぬれても」である。車を運転していると、自転車は邪魔者に思えるが、自分が自転車に乗ると車が危険に思える。自転車に乗っていると歩行者は邪魔だが、歩いていると猛スピードの自転車は危険極まりない。人間とは勝手なものだ。自転車はどこを走るのが正しいのだろう。本来軽車両だから車道を走るべきだが、車との接触事故が多発し、歩道も走れるようになった。しかし最近、歩道上で歩行者と自転車が衝突する事故が急増しているとNHKの番組で報じていた。「自転車通行可」の標識があるところに限り、自転車の歩道通行が認められたのだが、自転車は「なんでもあり」と言うのが現実だ。歩行者の安全のため「歩道の車道寄りを徐行」「歩行者の通行を妨げる時の一時停止」などのルールも徹底されていないし、自転車を乗る人のマナーも悪い場合が多い、と言って自転車専用のレーンを作るほど日本は広くない。自転車は車道では弱者であるが歩道では強者である。環境に優しく大変便利な自転車は「ちゅ~とはんぱ」な存在だ。

明日に向かって撃て! ― オリジナル・サウンドトラック Music 明日に向かって撃て! ― オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,B.J.トーマス
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2002/05/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ぼやき漫才 | トップページ | 放送禁止用語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185107/5264731

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車:

« ぼやき漫才 | トップページ | 放送禁止用語 »