« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

選挙戦という茶番劇

4月8日の県議会選挙に向けて、騒々しい日々が続く。わが選挙区は6人立候補して4名当選し2名落選する。相変わらず、選挙事務所や支持者宅にのぼり旗を立てて「だるま」を置き、白い手袋に白タスキ、選挙カーで名前連呼し、出来もしない歯の浮くような公約を羅列し、選挙前日には勢い余って土下座、絶叫し、わめき立てるアナログで時代錯誤の選挙方法はどうして改革されないのだろう?選挙が終わり、当選したら「先生」と呼ばれ地位と名誉と利権を獲得し、落選したら「普通のおやじ」に逆戻り。ここには、志ある高潔な「政治家」と呼べる顔は存在しない。利権に喰らいつく「政治屋」の顔ばかり。こんな茶番劇を続けている限り、良識人の政治離れはますます進むだろう。

2007年3月30日 (金)

ちょいテレ

「ちょいワルおやじ」はいい人なのか悪い人なのか知らないが、先日家電店で「ちょいテレ」と言う面白そうな商品を発見した。バッファロー社製ののワンセグ放送に対応するUSBワンセグチューナーの名前である。パソコンのUSB端子に繋ぐだけで地デジが見られるそうだ。これさえあればパソコンのあるところなら、どこでもテレビが見られる。こんな商品が1万円以下で買える時代なのだ。売り場の人に聞くとワンセグなので、画質はあまりよくないそうで、例えてみると3倍速で録画したVHSのビデオ画像のような程度だそうだ。小遣いが貯まったら買おう!今は小遣いが「ちょい不足」だが・・・いろんなメーカーの品があって迷うが、どれも多分五十歩百歩だろう。

Scott 2 Music Scott 2

アーティスト:Scott Walker
販売元:Universal
発売日:2006/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月29日 (木)

4月になれば

明日からプロ野球セリーグも開幕、そして日曜日から4月。ラジオテレビ番組も改編され、気分も新たにスタートだ。1ヶ月休んでいたバイオリンのレッスンも復活しようかと思っている。そしていつまで続くかわからないが「NHK英会話入門4月号」のテキスト350円とCD1580円をセットで買った。何事も自らお金を投資しないと身につかないと思うので貴重な小遣いから捻出した。4月は、小中高大の学校の新学期、国や多数の企業の会計年度のスタート月でもある。アメリカの新学期は9月だが日本では4月が新年度のスタート月。英語で言えば・・・Japan's Year Begins in April・・・である。早速の英語学習の成果だ。

2007年3月28日 (水)

植木等

東京浅草の、寺の住職の息子だった、永六輔と、愛知県の、寺の住職の息子だった植木等とは、なにか共通点がありそうだ。どちらも浄土真宗の寺だそうだ。永六輔が、何かの番組で、「わかっちゃいるけど、やめられねえ」と言うのは親鸞聖人の教えだと言う話をしていた事がある。そんな話を聞いていたのかどうかは定かではないが、青島幸男が「スーダラ節」を作詞し、植木等が歌った。この歌を含め、植木等の歌は、その時は気づかなかったが、今から思えば、まさに高度成長時代を反映したものだった。植木等は俳優であり、歌手でありギタリストであり、そして日本の国民的人気コメディアンであった。惜しい人を亡くしたものだ。

植木等といえば若い人は「ポリデント」のCMでお馴染みだが、我々の世代は傘のメーカー「アイデアル」のCMを思い出す。「なんである、アイデアル」・・・この会社も昨年自己破産した。

2007年3月27日 (火)

ミャンマー

昔、ビルマの首都はラングーンと覚えた。その後国名がミャンマーに変わり、首都名もヤンゴンに改名された。ミャンマーの首都はヤンゴンだと、ようやく覚え直したと思っていたら今度はネピドーに引っ越すそうだ。首都移転はあり得る話だが、新首都を要塞にでもするつもりなのか、不便な奥地に移転したのは軍事政権の意向だろう。アウン・サン・スー・チー女史の自宅軟禁措置が続いているこの国は、言論の自由もない民主主義とは程遠い国のようだ。日本政府は、なぜこんな軍事政権を支持し、援助するのか?異常に突出した支援には、ミャンマーに進出している多くの日本企業の利益を守る事が背景にあるように思える。ミャンマーが北朝鮮のように、軍事政権のトップであるタン・シュエ将軍の独裁国家になって行くような気がしてならない。

2007年3月26日 (月)

カニ族

私が20歳前後の頃、貧乏学生には海外旅行など、夢のまた夢であった。旅行と言えば国内旅行であり、全国あちこち旅をしたものだ。当時の若者は、長期間、安上がりの旅行をするため、宿泊は、民宿かユースホステルと呼ばれる宿泊施設を利用し、今では縦長のリュックが当たり前だが、当時は大きな横長のリュックを背負って旅をするのが主流だった。狭いところを通るとき、横歩きしたので「カニ族」と呼ばれた。私がリュックを背負って友達と始めて旅行をしたのが能登半島であった。特に印象に残っているのが曽々木海岸の美しさと、半島の最先端の狼煙という所の民宿の暖かい家族的なもてなしだった。昨日の地震で、観光どころではなさそうだ。早期復旧を祈るのみだ。

2007年3月25日 (日)

白鵬

午前9時42分能登地方で震度6強の地震発生!わが地方も震度2であったが、車運転中で気がつかなかった。★スポーツ花盛り!高校野球、プロ野球パリーグ開幕、サッカー、大相撲とイロイロあるが、昨日の女子フィギュアスケートの安藤美姫と浅田真央は感動的だった。そして今日、大相撲大阪場所、白鵬が優勝した。朝青龍が千代大海を立会い変化の卑怯な手で勝って、優勝決定戦で、今度は朝青龍が白鵬の立会い変化の卑怯な手で負けた。因果応報?自業自得?なにやら四文字熟語が似合いそうな、後味の悪い結末だった。スケート同様、個人種目は想像を絶するプレッシャーがかかるのだろう。これで白鵬は今場所結婚で嫁取り、来場所は優勝で綱取りだ!がんばってちょんまげ。

Breakfast in America Music Breakfast in America

アーティスト:Supertramp
販売元:A&M
発売日:2002/06/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月24日 (土)

たねや

滋賀県が全国に誇れるものはいくつかあるが、和菓子の「たねや」もその一つだ。その社長山本徳次が長男次男のために書いた小言を集めた本を読んだ。「たねやのあんこ」と言う本だ。長男は現在洋菓子部門「クラブハリエ」の社長で、次男は専務である。その中に「後図に行け」と言う面白い言葉があった。「後図(こうと)」は本来、「将来のためのはかりごと」と言う意味合いの言葉だが、ここでは地味、地道、質素倹約と言った含蓄のある言葉として紹介されている。「あの人は後図な人や」「後図な建物や」「後図な商いをしなけりゃあかん」と言う教えである。たねやの菓子は、和・洋とも、夢もあり、味も良く、お土産に持って行っても喜ばれる。難点は値段が高い。私のような貧乏人は、お土産として持って行く事はあっても、自分で買って食べる事はまずない、めったに口にしない幻の菓子なのである。

2007年3月23日 (金)

タミフル

タミフルは、スイスの製薬会社「ロシュ」が製造し、日本では中外製薬が販売している。体内でインフルエンザウイルスを増やさないようにする薬である。インフルエンザ患者にはなくてはならない大変効果的な薬だ。ただ、インフルエンザのウイルスが増えていく時期に飲まないと期待するほどの効果はみられず、飲んだからといってすぐに症状が軽減されるわけでもない。しかも副作用が怖い。タミフルの副作用は、因果関係が立証されていないとは言え、常識的に考えて副作用があると考えたほうが良い。厚生労働省が10代の患者へのタミフル処方の原則中止を医師に呼びかけるよう指示したが、こんなのん気な対応で良いのだろうか?今でも思い出すのがミドリ十字の薬害エイズ事件だ。薬は、「疑わしきは使わず」であるべきだ。クスリはリスクと表裏一体だ。でも自分がインフルエンザに罹って死にそうになったらそんな事は言っていられないが・・・。
The Association's Greatest Hits Music The Association's Greatest Hits

アーティスト:The Association
販売元:Warner Bros.
発売日:1990/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月22日 (木)

城山三郎

作家の城山三郎さんが亡くなった。私は城山三郎さんと年齢は違うが誕生日が同じなので親しみがあり、昔から城山作品のファンで、いろんな本を読んだ。浜口雄幸と井上準之助を描いた「男子の本懐」、広田毅を描いた「落日燃ゆ」、渋沢栄一を描いた「勇気堂々」、本田宗一郎を描いた「勇者は語らず」、ダイエーの中内功を描いた「価格破壊」、ロイヤルの創業者江頭匡一を描いた「外食王の飢え」、カネボウを描いた「役員室午後三時」、大河ドラマになった「黄金の日々」、流行語になった「毎日が日曜日」などなど。特に私が20代の時に読んだ「落日燃ゆ」は感動的だった。平和を愛し、軍部の独走を必死に食い止めようと努力したにもかかわらず、結果的には東京裁判で死刑になった政治家、広田弘毅の物語ある。同じA級戦犯でも裁判を免れた岸信介は総理大臣になり、正力松太郎、児玉誉士夫、笹川良一は財界で活躍し、人の運命の残酷さ、不可思議さを感じる。

2007年3月21日 (水)

TOEIC

以前、英語の資格と言えば「英検」が代表的であり、「TOEFL」、「通訳ガイド国家試験」を加えて主要な英語3大検定試験として紹介されるようになった。その頃TOEICはまだマイナーであった。しかし最近ではTOEICの受験者数が増え、ビジネス市場に拡大してきた。IBM社が昇進の条件としてTOEICを導入し、600点が課長、730点が次長昇進の最低条件となった。各企業も採用条件の指標として考えるようになり、人材派遣会社も、この点数で時給を決めるところも出てきた。「TOEICは日常的コミュニケーションや簡単なビジネス業務が行えるかを見るいわば無味乾燥とした試験であるが、一方の英検は英語特有の言い回しやイディオムを含めより幅の広い英語力を見る試験」・・・と言う英検支持派の人もいるが、今や英検を押しのけ、主流はTOEICのようだ。TOEICとはTest of English for International Communicationの略である。いまさら昇進も望めないが、受験に年齢制限はなさそうなので、2~3ヶ月後を目標に冷やかしに受けてみようかと思う今日この頃である。

Homecoming Music Homecoming

アーティスト:America
販売元:Warner Bros.
発売日:1995/05/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月20日 (火)

真珠婚式

地元スーパーHは今年50周年だが、結婚記念日の50周年を金婚式、25周年を銀婚式と言うのは有名だ。諸説あるが、一応節目節目に名前がついている。1周年は紙婚式、以下2周年は綿、3革、4書籍、5木、6鉄、7銅、9陶器、10錫(アルミ)、11鋼鉄、12絹、13レース、14象牙、15水晶、20磁器、25銀、30真珠、35珊瑚、40ルビー、45サファイア、50金、55エメラルド、60ダイヤモンド、75プラチナ・・・と続く。私もいつの間にか銀を通り越して、気づかぬうちに、つい先日真珠の域も超えてしまった。あっという間であった。振り返ってみるとちょっと感慨深い。30周年セールや記念イベントの予定は未だないが、何事も積み重ねだ。今日、大相撲で琴光喜が破れ、対朝青龍戦、25連敗の記録を樹立した。25だから「銀連敗式」でも開いて、自棄酒でも飲んで気晴らしだあ~!。今日の一番は善戦したので、来場所の奮起を期待しよう。

シェリーに口づけ Music シェリーに口づけ

アーティスト:ミッシェル・ポルナレフ
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2000/04/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月19日 (月)

華麗なる

関西地区で「華麗なる一族」の視聴率が「紅白歌合戦」を超えたそうだ。残念ながら私は第1回と最終回しか見なかったので、なんで挿入歌がイーグルスの「ならず者」なのか、わからない。★風邪が流行っている。周りは風邪ひきだらけだ。みんなマスクをしている光景はちょっと異様だ。人に感染するインフルエンザはAソ連型、A香港型、B型であるが、わが地方ではA香港とBの両方流行っているようだ。スギ花粉飛散のピークは過ぎたが、風邪の流行で当分マスクは欠かせない。今日も某ドラッグでマスクを買ってしまった。関西で、ドラッグと言えば、コクミン、マツモトキヨシ、キリン堂、ドラッグユタカ、セガミ、スギ薬局など思い浮かぶ。お店には何の罪もないが、スギ薬局の前を通ると、花粉を連想して目が痒くなる変人は私だけか?

ならず者 Music ならず者

アーティスト:イーグルス
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2005/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月18日 (日)

めぐり逢えたら

2度目の英会話レッスンに行ってきた。この年齢から始めるのは手遅れではないかと尋ねたら、私より高齢の生徒はあと6名いるとの事でまずは一安心。今日は特に課題を決めずフリートーキング・・・と言っても、私は英語:日本語=4:6くらいの比率だが、とりあえず会話が通じたのでまずは好スタートだ。今日は音楽と映画の話題で、先生がシアトル出身なので、ご当地出身のレイチャールズ、ジミヘンドリックス、ハート、スマッシングパンプキンの事や、トムハンクス、メグライアン主演の「めぐり逢えたら」の話をした。この映画の原題が「Sleepless in Seattle」と言う事を知っていた私は、我ながら、なかなかの映画ファンだ。毎月1回くらいのペースなら、負担にならず、続けられそうだし、次回からは自分から課題を持って参加しようと思う。ワンレッスン1時間=3000円なり。

2007年3月17日 (土)

大黒町通り

京都は観光名所がたくさんあるが、隠れ名所も数え切れないほどある。京都の大黒町通りは、北は松原通から、南は七条通に至る全長約1キロの通りで、寿延寺に大黒天がまつられていたのが、通り名の由来と言われ、見所も多い。六波羅密寺近くの創業70年の銭湯「大黒湯」、建仁寺・六波羅密寺・清水寺等の参拝客のために、安政年間に出来た茶店が始まりだと言われる「五建ういろ」、江戸時代中期創業の老舗で、店構えからも年代と風格が漂う京料理店「はり清」、天正年間(1573~1592年)に豊臣秀吉の紀州根来寺の焼き討ちによって京に逃れ智積院門前に店を構えたのが始まりという屈指の老舗「今井半念珠店」、京焼き・清水焼の「豊仙窯」、平安時代に生まれた伝統工芸である京扇子の「滝下工房」、通りから少し外れるが、創業元禄年間の京麩・京ゆばの老舗「半兵衛麩」など、京の歴史を学ぶ上で興味深い通りだ。

2007年3月16日 (金)

考える葦

フランスのパスカルは、「人間は自然のうちで最も弱い一本の葦にすぎない。しかしそれは考える葦である」と言った。ふと我に返って、最近、仕事上では色々考えるが、仕事を離れると、考え事をしなくなったような気がする。人間には1日24時間与えられている。人間は24時間考え続けているわけではない。私の場合、9時間会社で過ごす。8時間眠り、残った7時間をどう使うかが問題だ。通勤30分、洗面・着替え・身だしなみ等30分、食事と会話と休憩1時間30分、風呂30分、テレビや音楽の見聞き1時間30分、読書30分、ブログの更新30分、介護や家事手伝い30分・・・としても1時間余る。結局この1時間、ボーっと過ごしているのだ。この「ボー」の時間に考え事をするか、しないかで、凡人か才人かの分かれ道になるのだ。さらに言えば定年退職後はこれに9時間加算されて、10時間をどう使えばよいのだろうと考えるとちょっと恐ろしい。

2007年3月15日 (木)

平和堂

全国展開ではないので「平和堂」を知らない人は多い。時計宝飾品の会社と勘違いする人もいる。東証1部上場の資本金116億円の流通企業である。総合スーパーの2006年度売上で①イオン②セブンアンドアイ③ダイエー④ユニー⑤西友⑥イズミに次いで堂々7位のスーパーなのだ。ところが現在97店舗展開しているがそのうち、3分の2の64店舗は滋賀県内にあるのだ。滋賀県ではあっちを向いてもこっちを向いても平和堂に出くわすが、他県ではマイナーなのだ。1957年、靴とかばんの専門店として営業を始め、61年には総合小売業へと業態を転換した。滋賀県民の大半の人は3枚のカードを持っていると言われている。滋賀銀行、アヤハディオ(日用品店)そして平和堂のカードだ。極端に言えば滋賀県では、「買い物に行く」と言う言葉と「平和堂に行く」という言葉はほとんど同意語なのだ。今年創業50周年で、連日安売りのチラシが入るので、主婦も主夫も必見だ。
平和堂の店名の由来は、創業者の夏原平次郎が、息子で、現在の社長である夏原平和の名前をそのまま店名にしたのだ。関東方面の方はご存じないだろうが、平和堂のマークはかつてのイトーヨーカ堂と同じ鳩のマークなのだ。ただし、ヨーカドーは1羽の鳩だが、平和堂は2羽の鳩が飛んでいる。どうでもいい話だが・・・。
オールド・タイム・レディ Music オールド・タイム・レディ

アーティスト:マリア・マルダー
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:1998/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月14日 (水)

京都の景観

京都市の新しい景観政策が昨日、市議会で決まった。9月1日から施行される。景観再生を願う市民団体などが「歴史的な第一歩」と言い、不動産の価値低下を心配する側から「多数決で押し切った暴挙」と意見が分かれた。古都の景観を保全するため、都市部では高さが最高31メートル、10階建て相当に制限され、屋上看板や点滅電飾広告が全面禁止となる。新規制を上回る高さのものは、立替時現状より低くしなければならない。また、既存の看板は7年以内に撤去しなければならない。パチンコやサラ金のけばけばしい点滅がなくなり、7年後から順次「清水寺から見下ろした町並み」や「賀茂川から見上げた大文字の送り火」が風情あるものになるのか?

Breakfast in America Music Breakfast in America

アーティスト:Supertramp
販売元:A&M
発売日:2002/06/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月13日 (火)

ボンバルディア

全日空のボンバルディアDHC8―Q400型機が、高知空港へ着陸しようとしたところ、3本ある車輪のうち前輪が出ないトラブルが起き、上空を約2時間旋回した後、後輪だけで着地、機体前部を滑走路にこすりつけて胴体着陸と言う離れ業を行い、幸い乗客56人と乗員4人に怪我がなかった。乗っていた人の恐怖はいかばかりか?機長が落ち着いて状況説明をされたようで、パニックは起こらなかったそうだ。もし私が機長だったら「えらいこっちゃ!前輪が出えへん!とりあえずぐるぐる旋回して、空港に突っ込みますので・・・あとはどうなるか知りまへん・・・オロオロ」と言ってしまいそうだ。ボンバルディアはカナダモントリオールの企業で元はスノーモービルを作っていた会社だが、後に電車の車両を製造する会社になり、1986年から航空機関係の企業買収を重ね現在に至っている。最近イロイロ事故の多い航空機のようだ。ボンバルディアは創業者の名前である。また、DHCと言っても化粧品や健康食品ではない。当初、デハビランドカナダ社が開発したからDHCなのだ。

浪漫 Music 浪漫

アーティスト:リッキー・リー・ジョーンズ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:1997/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月12日 (月)

ジレンマゾーン

ジレンマゾーンと言う言葉を時々耳にする。これは、交差点手前で信号が黄色になった時、ドライバーが進むべきか停止すべきか悩む範囲の事を言うのである。毎日車に乗っていると、しばしば迷う、危険なゾーンだ。日によって、信号に引っ掛からずスイスイ行けるときもあれば、信号に何度も連続して引っ掛かる時もある。ヒマな時や、心にゆとりのある時は良いが、急いでいる時、あまり引っ掛かってばかりいると、限りなく赤に近い黄色の時でも「えいやっ!」と行ってしまう事がある。私は比較的安全運転なので、過激な運転手にしばしば追い越される事がある。しかし、追い越した車が、先の信号で引っ掛かり、追い越された私が追いつく事もよくある。あれって、カッコよく追い越した運転手はイラつき、ムカつくだろうなと心情を察する。30年以上の運転経験から言える事は、1台2台追い越しても目的地への到着時刻に所詮大差はない。安全第一だ。
Greatest Hits 1976-1986 Music Greatest Hits 1976-1986

アーティスト:Elton John
販売元:MCA
発売日:2001/05/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月11日 (日)

町内会総会

仕事の出来る人には基本的に2つのタイプがあると思う。強力なリーダーシップで周りを強引に引っ張ってゆく人と、逆に周りの人の協力を得ながら組織全体の目標を達成しようとする人。前者は達成までのスピードが速い反面、敵も多くなり、その人がいなくなると組織はバラバラになる。後者は時間はかかるが、周りが納得し、体制として安定する。今日、町内親睦会の総会があった。今年度の「トップ」は後者の方である。周りの人の協力を得ながら、永年の課題を見事解決し、色々成果も出された。また仕事の出来る人は、会議の運営も見事だ。資料作りや根回し等、大変勉強させてもらった。たかが町内会。されど、日本国の予算委員会の茶番劇よりはましだ。2年間お疲れ様でした。

Little River Band - Greatest Hits Music Little River Band - Greatest Hits

アーティスト:Little River Band
販売元:Emi
発売日:2003/02/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月10日 (土)

混沌

安倍内閣も支持率が下がってきた。柳沢厚労大臣の不適切発言、衛藤前議員の自民党復党、松岡農水大臣のでたらめで使途不明な事務処理問題など、日々怒り心頭である。自民でも民主でも大差ない。政党云々より、もう一度内閣をリセットして、国民のためになる清新な人選をして欲しいものだ。無理だろうが・・・。東京都知事選挙もわけがわからない。石原慎太郎に対して、浅野史郎、吉田万三、黒川紀章、丸山和也、古川のぼる・・・反石原ばかりで争点がわからない。何をどうしたいのか?それとも単なる売名行為か?なんと言っても東京都知事は実質的には総理大臣よりも権力のある立場だ。だれがなろうがわれら地方都市の人間にはどうでもいい事だが野次馬根性で興味津々である。

2007年3月 9日 (金)

桜開花予想

春といえば桜。日本の桜の種類は80%以上ソメイヨシノだ。ソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラが自然交配で偶然に出来た新種を江戸時代に、江戸駒込の染井村の植木屋さんが、全国にひろめたもので、ソメイヨシノは、いわば「クローン」だ。気温や肥料など同じ条件にしたら同じ日に咲くはずだ。今年は、異常な暖冬で開花予想が早まっている。3月中旬に桜が開花しそうだ。昔は桜=4月=入学式と言うのが日本の原風景であった。ただ、桜の寿命はせいぜい60年なので、戦後一気に日本中にひろまったソメイヨシノはそろそろ寿命なのである。あと数年で日本中から桜が消えるのではないかと心配している。そしてもうひとつの心配は、今年は暖冬で雪が少なかった。と言う事は山に水が備蓄されていないと言う事だ。この夏、全国で水不足が起きるのだろうか?

2007年3月 8日 (木)

鉛筆

私はシャーペンで字を書くのが苦手で、今でも鉛筆しか使わない。シャーペンを使うと芯をポキポキ折ってしまう。鉛筆の芯は「黒鉛と粘土」で出来ているが、シャーペンの替え芯は粘土の代わりにプラスチックを使用している。だからシャーペンの芯のほうが強いはずだが、どうしてもなじめない。周りを見渡してもみんなシャーペンを使っているが、私一人鉛筆を使っており、鉛筆削りという代物は会社の片隅に追いやられている。鉛筆と言えばHFBという記号が目に付く。HはHARD(硬い)、でBはBLACK(黒い)だがFは一体何の略だ?FはFIRM(しっかりした)という意味で、HとHBの中間の濃さと硬さを持った芯のことだそうだ。わかったようなわからない説明だ。試験でシャーペン不可というのがよくある。マークシートの場合やはり鉛筆が良いのだ。私が小学生の頃、鉛筆は小刀で削った。しばらくして手回し式の鉛筆削りが出来、さらに電動式に進化した。小学生の頃、三菱UNIと言う高級鉛筆が発売され、金持ちの?子女はプラスチックケースで1ダース入り消しゴム付きのものを持っていたのが羨ましかった。今では三菱UNI鉛筆が、我が家のペンたてに「うどん屋の割り箸」の如く、ゴロゴロしている。

2007年3月 7日 (水)

ジャスダックとジャスラック

株売買は東京証券取引所以外にも大阪、名古屋、札幌、福岡にあるが、上場基準が厳しいので新興企業は参加できない。そんなわけで誕生したのが、少し基準の緩やかなジャスダック、マザーズ、ヘラクレス、セントレックス、アンビシャス、Qボードなどである。新興市場は将来有望な企業もある反面、かなりええかげんな会社も紛れ込んでいる。私はJASDAQ市場の株を若干保有しているが悉く低迷している。JASDAQはJapan Securities Dealers Association Quotation Systemの略だが、それに似た名前を最近良く聞く。森進一の「おふくろさん」歌詞改造?事件でしばしば登場するのが、JASRACである。社団法人日本音楽著作権協会である。作詞家(Author)、作曲家(Composer)、音楽出版者(Publisher)の権利(Rights)を護る組織と言う意味で、Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishersの略だそうだ。今後森進一は「おふくろさん」「花と蝶」など川内康範作詞の曲が歌えなくなりそうだ。演歌に興味のない私には「だいたひかる」のように「どうでもいいですよ~」
The Very Best of 10cc Music The Very Best of 10cc

アーティスト:10cc
販売元:Mercury
発売日:1997/06/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

The Original Soundtrack Music The Original Soundtrack

アーティスト:10cc
販売元:Mercury
発売日:1996/09/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月 6日 (火)

ゆるキャラ

招き猫発祥の地が東京世田谷の豪徳寺だと言う事を以前友人から教えてもらった事がある。彦根藩2代目藩主の井伊直孝が鷹狩りの帰り、寺の前を通ったら猫がしきりに手招きするので寺を訪ねた。すると突然、空、にわかにかき曇り、雷が轟き、豪雨となった。猫の手招きのおかげで、井伊直孝は、雷で命を失うところ難を免れることができ、また和尚のありがたい話も聞くことが出来、のちに猫の人形を作り招福猫児と称えて崇めると吉運がやってくると言う言い伝えが始まったそうだ。「ゆるキャラ」と言う言葉がある。国や地方公共団体が、イベント、キャンペーン、村おこしなどで使うキャラクターの事で、日本全国各地に有名無名含め、たくさんある。最近、彦根城天守閣の築城400年を記念して彦根市が考案したキャラクター「ひこにゃん」が、とぼけた表情で、全国区の人気だそうだ。「ひこにゃん」は豪徳寺のそのネコがモデルなのだ。頭には井伊家の軍隊のシンボル「赤備え」と呼ばれる赤いかぶとをかぶっている。

天使と小悪魔 Music 天使と小悪魔

アーティスト:ケイト・ブッシュ
販売元:東芝EMI
発売日:1995/05/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月 5日 (月)

メタルロンダリング

日経平均株価が5日続落、575円安の1万6642円!!誰か止めてくれ~~!止まらないのが連日の金属泥棒!車止め、チェーン、マンホールの蓋、電線、銅版、火の見やぐらの半鐘、公衆トイレの屋根、墓の線香皿、滑り台に至るまで、日本各地で盗まれた金属が、中国の工場、住宅、鉄道、北京オリンピック会場、上海万博施設などに大変身!ウルトラマンもびっくりだ!こう言うのをメタルロンダリングとでも言うのだろうか?盗むヤツも悪い。それを売りさばくヤツも悪い、それを買うヤツは悪くないのか?我が家には金目の物はない。しかし金属なら、自家用車、自転車、雨戸、窓枠、洋服ハンガー、物干し台、流し台、フライパン、なべ、スプーン、フォーク、はさみ、ドライバーなどたくさんあるぞ。空港なら金属探知機だが、我が家にも泥棒探知機を設置しないと危ないぞ。

2007年3月 4日 (日)

芋たこなんきん

NHKに憤懣やるかたない日々とは言え、まじめに受信料を払っているので、行かなきゃソンソン!と言うわけで、本日NHK大阪BKプラザを見学してきた。私は会社勤めをしているので当然ながら一度も見たことのない連続朝ドラ「芋たこなんきん」のスタジオセットを見学してきた。さすが熱心なファンが多く、熱気に溢れていた。昭和の時代の動く映像はほとんどCG合成であるのが良くわかった。古い写真に色を着色したり、模型の家をはめ込んで町全体を合成したり、その技術は素晴らしい。それにしてもNHKの建物は立派すぎる。これも受信料等で建築されたのかと思うとまた、憤懣が爆発しそうだ。今日の大阪は20度を越え、初夏のような暖かい日であった。明日は突風が吹くそうだ。

Time Passages Music Time Passages

アーティスト:Al Stewart
販売元:Rhino
発売日:2004/04/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年3月 3日 (土)

洋式トイレ

最近は、ほとんどの家庭では洋式トイレである。そんな影響で小学校に入学した時、学校の和式トイレの使い方がわからない児童がけっこういるそうだ。また、男性が小便するときに、公衆トイレでは立ってする。しかし家庭用洋式トイレでは、立ってするか、座ってするかという問題がある。あるアンケートでは20%近い男性が座ってするそうだ。掃除をする立場から考えるとそのほうが望ましい。しかし、ズボンの上げ下げが面倒だ、さらには男はこうあるべきだという「尊厳論」を持ち出し、立ってするのが当たり前だと言う人もいる。今日、客先でトイレをお借りしたら「急ぐとも、心静かに今一歩、吉野の桜も、散らば見苦し」と張り紙に書いてあった。暖冬の中、今年は桜の開花が早まりそうだ。

2007年3月 2日 (金)

受信料下げろ!

一般企業が売った商品の30%も代金が回収できなかったら倒産する。しかしNHKは悠々と経営を続けている。しかも、他人の給与についてとやかく言いたくはないが、平成17年度NHK職員11800人余で平均年齢約40歳。年収は大卒一般職30歳で585万円、35歳で725万円、管理職になると課長級で1051万円、部長級で1314万円。民間企業と比べたら雲の上の数字だ。NHK受信料の「支払い義務化」の問題とは別に、今すぐ「受信料の3割値下げ」をしてもお釣りがくるはずだ。NHKはニュース報道だけに徹し、ドラマやバラエティを一切やめるか、また、どうしても継続したいのなら、その部分だけスポンサーをつけて民営化すべきだ。何度も言うがNHKは「支払い義務化」の前にNHK職員数50%カットし、残った職員の賃金20%カットし、それからモノを言え~!海老沢元会長の退職金1億円あまりは凍結されているらしいが、いずれホトボリが冷めたら支払われるだろう。最近NHKの3文字を見るとむかつく。このむかつきは胃薬では治らない。

2007年3月 1日 (木)

社名変更

再出発するカネボウの中で日用品、食品、薬品などを販売する社名が7月からクラシエ(Kracie)になるそうだ。一言文句を言わせてもらうと、アットインがやっているウィークリーマンションと同じ名前だ。不二家もいよいよ販売再開だ。この際社名を「ペコちゃん製菓」あたりに変えたらどうだろう?社名変更は「メルコ→バッファロー」「アスキー→メディアリーヴス」「ギガスケーズデンキ→ケーズホールディングス」「イーマーキュリー→ミクシィ」「東陶機器→TOTO」「DDIポケット→ウィルコム」などたくさんあるが、一番成功した事例として私が思うのは「マンダム」である。昔「丹頂」という社名であったが1970年液体整髪料「マンダム」を発売し大ヒット。そのブランド名を社名に変更してしまった。今でも男性化粧品ではマンダムと資生堂はトップ争いをしている。CMもハリウッドスター「チャールスブロンソン」を起用し「う~~んマンダム」というセリフが流行語にもなった。ジェリーウォーレスの「男の世界」というテーマソングも大ヒット。ただし日本国内だけでヒットし、アメリカ人はそんな曲を誰も知らない。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »