« ジャスダックとジャスラック | トップページ | 桜開花予想 »

2007年3月 8日 (木)

鉛筆

私はシャーペンで字を書くのが苦手で、今でも鉛筆しか使わない。シャーペンを使うと芯をポキポキ折ってしまう。鉛筆の芯は「黒鉛と粘土」で出来ているが、シャーペンの替え芯は粘土の代わりにプラスチックを使用している。だからシャーペンの芯のほうが強いはずだが、どうしてもなじめない。周りを見渡してもみんなシャーペンを使っているが、私一人鉛筆を使っており、鉛筆削りという代物は会社の片隅に追いやられている。鉛筆と言えばHFBという記号が目に付く。HはHARD(硬い)、でBはBLACK(黒い)だがFは一体何の略だ?FはFIRM(しっかりした)という意味で、HとHBの中間の濃さと硬さを持った芯のことだそうだ。わかったようなわからない説明だ。試験でシャーペン不可というのがよくある。マークシートの場合やはり鉛筆が良いのだ。私が小学生の頃、鉛筆は小刀で削った。しばらくして手回し式の鉛筆削りが出来、さらに電動式に進化した。小学生の頃、三菱UNIと言う高級鉛筆が発売され、金持ちの?子女はプラスチックケースで1ダース入り消しゴム付きのものを持っていたのが羨ましかった。今では三菱UNI鉛筆が、我が家のペンたてに「うどん屋の割り箸」の如く、ゴロゴロしている。

« ジャスダックとジャスラック | トップページ | 桜開花予想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185107/5616437

この記事へのトラックバック一覧です: 鉛筆:

« ジャスダックとジャスラック | トップページ | 桜開花予想 »