« ゴールデンウィーク前夜 | トップページ | 英会話のレッスン »

2007年4月28日 (土)

血圧計

我が家に血圧計がある。めったに使わないが久々使ってみた。幸い、上128、下82でまずまずの結果だが、上とか下とか、どう言う意味があるのか、この歳になるまで知らなかった。「上の血圧は収縮期血圧」「下の血圧は拡張期血圧」なのだ。最近「平均血圧」と「脈圧」言う言葉を良く耳にする。平均血圧=下の血圧+(上の血圧-下の血圧)÷3であり、脈圧=上の血圧-下の血圧で算出される。そして、平均血圧は、細い血管の動脈硬化で上がり、太い血管にまで動脈硬化が進行すると、脈圧が上がる。最近は血圧計でも、従来の腕に巻くものと、手首に巻くものがある。どちらも、測定時に巻いた部分を心臓の高さにするのが正しいそうだ。さみしい話だが、老後、ヒマで、する事がなくなったら、血圧計でお医者さんごっこでもしようと思う。

« ゴールデンウィーク前夜 | トップページ | 英会話のレッスン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールデンウィーク前夜 | トップページ | 英会話のレッスン »