« オヤジの条件 | トップページ | 温家宝首相演説 »

2007年4月11日 (水)

バイオ燃料

トウモロコシなどから作った環境にやさしいバイオ燃料で自動車を動かす研究が具体化してきた。ガソリン価格も高くなり、石油燃料の代替物として注目されている。ブラジルではエタノール自動車が普及しており、日本の自動車メーカー各社も、バイオ燃料を利用できるエンジンの開発を行いつつある。だからと言って、石油をやめて、トウモロコシやサトウキビばかり使用すると、今度は作物が不足し、食料不足が起こり、価格も高騰するのは必定だ。自動車メーカーには申し訳ないが、結局は車の台数が多すぎるのだ。毎朝通勤途上車が渋滞するが、ほとんどの車は1人しか乗っていない。2人相乗りしたら単純に計算しても車の台数は半分になり、無駄なガソリン消費もなくなる。介護施設のデイサービスのように、何名かの社員の自宅まで迎えに行き、送迎したら車の台数は減らせると思うのだが・・・。

The Very Best of Dusty Springfield Music The Very Best of Dusty Springfield

アーティスト:Dusty Springfield
販売元:Mercury
発売日:1998/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« オヤジの条件 | トップページ | 温家宝首相演説 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オヤジの条件 | トップページ | 温家宝首相演説 »