« 名刺の整理 | トップページ | 江戸しぐさ »

2007年4月18日 (水)

銃撃事件

昨日長崎市の伊藤一長市長が選挙中に銃撃され、死亡。どの役所でもトラブルは抱えているだろうが、逆恨みで市長が狙われるのでは、自由と民主主義の社会の根幹を揺るがす許しがたい行為だ。アメリカでも一昨日バージニア工科大学で銃の乱射によって30人以上が殺されるという衝撃的な事件が起こった。背景がわからないので何とも言えないが、あまりにも悲劇的な事件だ。ただ犯人が韓国人留学生だからと言って韓国人に対して偏見を持つのは絶対良くない。これはあくまで凶悪犯罪を犯した「個人」の問題であり、「国籍」の問題ではない。いずれにせよ連日の銃に纏わる事件で、気が重い。明るいニュースはないのか?

« 名刺の整理 | トップページ | 江戸しぐさ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名刺の整理 | トップページ | 江戸しぐさ »