« 済し崩し | トップページ | ゴールデンウィーク前夜 »

2007年4月26日 (木)

バイオガソリン

バイオガソリンの販売が始まった。地球温暖化防止につながり、良い事だと思うが、その原料がトウモロコシやサトウキビなど食料である。と言う事は今度は食糧難が予想される。また、資源の乏しい日本では、中東から石油を買っていたように、フランスなどからバイオエタノールを買わなければならず、大変だ。映画「BACK TO THE FUTURE」パート1で、タイムマシンの「デロリアン」はプルトニウムで動かしたが、パート2では生ゴミを燃料にして動いた。これこそ未来のバイオエタノール?だ。日本には木造建築が多いが、これらの建築廃材で、ガソリンに替わる燃料が出来ないものか?それとも資源の乏しい日本は、ソーラー発電の車の開発にもっと力を入れてゆくべきではないのか?

« 済し崩し | トップページ | ゴールデンウィーク前夜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 済し崩し | トップページ | ゴールデンウィーク前夜 »