« 京都のコンサートホール | トップページ | 漫画トリオ »

2007年5月 4日 (金)

平成の名勝負

朝から、レッドソックス対マリナーズ戦を見た。マスコミが「平成の名勝負」とか言って囃し立てるものだから、松坂もその気になってしまったのか?イチローとの戦いに神経を集中し、結局7失点の自滅。野球はチームプレーと言う当たり前の事を忘れてしまったのか?マスコミの集中砲火で、神経が磨り減っているようにも思える。反面、アリーグ4月の最優秀新人に選ばれた岡島は今日は出番がなかったが、脇役に徹し、コメントも謙虚で爽やかだ。メジャーの野球に慣れてきたせいか、午後に見た阪神対広島のカネや太鼓の集団ヒステリーのような応援がばかばかしく思えてきた。選手はチームプレーだが、観客は人それぞれ好きなように声援した方が楽しいと思うのだが。

« 京都のコンサートホール | トップページ | 漫画トリオ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都のコンサートホール | トップページ | 漫画トリオ »