« コムスン | トップページ | 握手 »

2007年6月 8日 (金)

雑草

昆布やワカメは日本人の食生活に欠かせないが、欧米では食べる事がないので海の雑草と呼ばれているそうだ。初夏は雑草を抜いても抜いても出て来る。そもそも人間が植物の生態系を破壊したのであって、雑草に罪はない。コンクリートで固めた隙間から、怨念のごとく出てくる雑草は逞しい。人間の意図に沿って咲いた草花には素晴らしい名前をつけるが、人間の望まない雑草には、ひどいネーミングをするものだ。いぬがらし、いぬほおずき、せいたかあわだちそう、どくだみ、ねこじゃらし、はきだめぎく、へびいちご、やぶがらし等々。雑で始まることば・・・雑魚、雑貨、雑感、雑記、雑居、雑菌、雑件、雑穀、雑誌、雑種、雑食、雑多、雑役、雑学、雑談、雑巾、あまり良いことばはない。要するに雑とは、人間のエゴや都合で決まるものなのだ。雑巾はなぜ「ざつきん」と読まず「ぞうきん」と呼ぶのだろう?

イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング Music イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング

アーティスト:マルーン5
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2007/05/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« コムスン | トップページ | 握手 »

コメント

「雑」を「ゾウ」と呼べば、雑煮、雑炊と、どうしても食い気のほうへ・・・

とは言え雑炊、雑煮はうまい!
むかし流行った、エリーマイラブを思い出した!
エリー~♪マイラブ♪ゾースイ~~~~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コムスン | トップページ | 握手 »