« 3分の1 | トップページ | トランス脂肪酸 »

2007年7月 1日 (日)

豊似湖

北海道のえりも町に豊似(とよに)湖という湖がある。襟裳岬の北にある日本の秘境のような場所にあるが、地図で見ても「点」にしか見えない。何が有名かと言えば上空から見たら「ハート型」をしているのである。しかし航空機のない昔の人は、そんな想像をめぐらす事はなかっただろう。琵琶湖も楽器の琵琶に似ているからとか、果物の枇杷に似ているからとか名前の由来に諸説ある。星座も、見る人の想像力や感受性で、うお、おうし、おとめ、オリオン、さそり、白鳥、ヤギなどいろいろ名付けられている。最近、目先の金儲けや老後の介護問題などばかりに思考が走り、大自然に対して想像もめぐらす事などがなくなってきたのが寂しい。

« 3分の1 | トップページ | トランス脂肪酸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3分の1 | トップページ | トランス脂肪酸 »