« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

立食パーティ

京都の寺の住職をされているHKさんが、この度本を出版され、その記念パーティが京都の某ホテルで開催され、参加してきた。「内なる風景へ-禅の現在型をさぐる」と言う本で、すでに私は図書館で借りて読んだが一般的には難解な内容を、非常にわかりやすく書かれおり、興味深く読めた。著者は昭和24年生まれで、T芸術大学ではドイツ美学と日本画を勉強され、画家であり、詩人であり、作曲家であり、多才な人物である。参加費用は一般庶民の私には、場所柄チト割高だったが、当然?著者のサイン入りの本を手土産に帰宅した。立食パーティは疲れる。しかし不思議なもので、開会時、最初に立った場所が定位置になり、料理を取りに行ったり、あちこちテーブルを回っても、その位置に戻るとほっとする。人間には奇妙な習性があるものだ。それともそんな習性があるのは私だけか?

2007年8月30日 (木)

難民

難民とは、戦争、宗教、民族対立、天災、貧困、飢餓などの理由で住む場所を追われた人々の事を言う。ツバルという南の島国が、先進国によって惹き起こした環境破壊による地球温暖化のため、国自体が水没しつつある状況の中、ニュージーランドはわずかながらも、移民を受け入れた。彼らの事を「環境難民」と言うそうだ。今後モルジブやオランダも同じ危機に瀕しているし、小松左京の小説のように日本だって水没するかもしれないが、先進各国は現実は認めても、その因果関係や責任については認めようとはしない。今後環境難民を受け入れる国があっても、そこでの生活、就職、子供の教育など問題は山積だ。難民と言えば最近「ネットカフェ難民」と言う言葉が日本で定着しつつあるが、差別語だと業界が声明を発表し抗議した。ネットカフェの側から見ればお客様に対して難民と言う表現は確かに失礼だし、明らかに差別的であると思うし、店のイメージダウンになるのはもっともな話だ。今後ネットカフェ難民と言う言葉を使うのは止めようと思う。私は「熱湯」を注いでインスタント「カフェ」を作ったことはあるがネットカフェには行った事がない。

ベスト・オブ・ギルバート・オサリバン Music ベスト・オブ・ギルバート・オサリバン

アーティスト:ギルバート・オサリバン
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2001/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月29日 (水)

世界陸上

私は性格が歪んでいるので、物事を素直に喜べないし、すぐ批判的になる傾向が強い。たとえば世界陸上・・・空席の目立つ大阪世界陸上、日本はメダルもなく、開催国としてはチト情けない。これも実力だからやむを得ないが、テレビ中継番組も、スポーツの放映と言うよりは、まるでワイドショーのようで、何の感動もないし、あきれるばかりだ。スポーツ番組としてもっと真摯に放映すべきだ。途中痙攣やリタイアする日本人選手に対してスタジアムに魔物が・・・などとつまらないコメントをしたり、最初からメダルなど程遠い実力の選手に対して、無念の予選敗退と言ったり、白々しい。運営の方も、エリトリア選手団の選手の宿泊部屋がなく、ラウンジで毛布を敷いて寝させるとは何と言う醜態!広い大阪!探せばホテルくらいいくらでもあるのに・・・自らの意思でボランティア参加している人達は献身的に努力をされているようだが、せっかく参加された方々の人員配置等がシステム的にうまくいっていないようだし、半ば強制的にボランティア活動をさせられている大阪市職員は得意の「役人根性」を」発揮して、気配りなど器用なマネは当然出来ないし、こんな体たらくで、もし大阪オリンピックなど開催していたら世界の物笑いになるところだ。

2007年8月28日 (火)

数字の記憶

「産医師異国に向こう、産後役なく、産婦宮代に、虫散々、闇に泣く」何のことか・・・これは円周率の覚え方である。3.141592・・・こんなもの覚えて何になるのか?私は自慢じゃないが自慢すると、円周率は50桁、お経のように今なお覚えている。学生時代、数字を覚えるためにイロイロ工夫した。ひとよひとよにひとみごろ(√2)、人並みにおごれや(√3)、富士山麓オーム鳴く(√5)、身の上に心配あるから参上する(球の体積)、いい国つくろう鎌倉幕府(1192年)、以後よく広まるキリスト教(1549年)この歳になるまで覚えているのも素晴らしいが、覚えた事がこの歳になるまで何の役に立っていないのがさみしい。私が30代のモーレツ会社員だった頃、営業の得意先の電話番号は少なくとも50店以上は暗記していた。しかし今は携帯電話の普及と高齢化?のため、自分の携帯番号程度しか即座に言えない。会社の電話も100件ほど短縮登録をしているので、覚える必要がないので覚えない。人間の脳は社会の進歩と共に確実に退化してゆくのは間違いない。

名前のない馬[紙ジャケットCD] Music 名前のない馬[紙ジャケットCD]

アーティスト:アメリカ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2007/07/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月27日 (月)

宇宙

NHKラジオ夏休み定番番組と言えば「子供電話相談室」である。大人が聞いても勉強になる。天文に関する質問に対して先生は「宇宙」という言葉について「宇」は空間全体(上下・左右・前後)、「宙」は時間全体(過去・現在・未来)を意味し、「宇宙」で時空(時間と空間)の全体を意味すると言う説明をしていた。実にわかりやすい。宇宙は英語ではUniverseと言ったりCosmosと言ったりする。辞書で調べたら万物・森羅万象を意味する総体としての普遍宇宙の事をUniverse、整然たる秩序体系を意味する調和宇宙をCosmosと言うそうだ。Cosmosの反対語はChaos(カオス)すなわち混沌だそうだ。よーわからん話だが・・・。宇宙という言葉は、紀元前2世紀、中国の淮南子(えなんじ)と言う哲学書の中の「斉俗訓」の項に、宇宙と言う言葉が出て来るそうで、奈良時代に日本に伝えられた。明日は皆既月食の天体ショーが午後7時ごろから8時半ごろにかけて、南東の空で見られる。多忙でお疲れ気味のサラリーマン諸氏からは「忙しいのに星なんか悠長に見てられるか!」とお叱りを受けそうだが、そんな人にこそ壮大な天体ショーを見て、日頃のストレスを忘れて欲しいものだ。雨が降らなければ良いが。
ホリデイ[紙ジャケットCD] Music ホリデイ[紙ジャケットCD]

アーティスト:アメリカ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2007/07/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

西暦

明治製菓、大正製薬、昭和電工など年号をつけた企業は多い。私は年号が昭和から平成になった頃から、頭の中が混乱してきたので、西暦で考えるようにした。いろんな事件や出来事、誕生日など西暦で統一しておいた方が、「世界のあの出来事と、この事件は同じ年に起こったのか」といった関連付けが理解しやすく合理的だ。よく混乱するのは役所や銀行や伝票など年月日と書いてある時、一般的には19年と書くのが普通なのだが、つい2007年と書いてしまう。さらに言えば私のような西洋かぶれの人間には、昭和40年代のヒットと言うよりは、1960年代のヒットとか言う方が頭にしっかりおさまるし、将来ボケても、西暦で生まれ月を覚えていたら、簡単に計算できる。昔2000年代は未来のSFの世界だったが、「2001年宇宙の旅」「2007年問題」も過去のものになり、「2011年地デジ」の時代も近い。

2007年8月25日 (土)

期待

今年は期待していたキュウリが不作でがっかりだが、残暑が続き、種を撒いたまま、あきらめて放置してあったゴーヤが、どんどん大きくなり、実がひとつ出来た。期待していた事が実現しないとショックだが、期待していなかった事が実現してうれしいことがある。期待すると言う事は「こうあるべきだ」「するべきだ」「こうなるはずだ」と自分が思い込み、実現して当たり前なので、感動もない。最近の若いカップルに離婚が多いのは「結婚したら幸せになれるはず」と言う甘い期待だけで結婚するからだ。「結婚した人と幸せになるぞ~」と言う目標と意志を持てば双方上手く行くようだ。人生相談のような日記になってしまった!

2007年8月24日 (金)

図書館

猛暑もピークを過ぎたようだ。そろそろ夏も終わりだ。小学生は夏休みの宿題の追い込みに入る時期だ。図書館が一番込み合う時期である。地元の図書館をいつも利用しているが、新刊書や話題の本は結構たくさん入る。しかもネット予約が出来るし、本の用意が出来たらメールで連絡してくれる。最大3週間15冊借りられるのでありがたい。これを市民サービスと呼ぶのだろうが、ちょっと疑問に思うのは、話題性を優先した本やタレントが書いたちょっと中身に乏しい本でもリクエストがあれば、買ってくれるし、読みたい人が殺到したら2冊3冊と蔵書を増やしてくれる。しかし図書館と言うものはいわば文化の発信地である。大勢の希望に従ってばかりでは、本当に文化的価値のある本や少数派に必要な本の予算が減ってゆくと言うジレンマが起こる。一過性のブームの本や、タレント本が読みたければお金を出して買えばよいのだ。レンタルCD店が売り上げ拡大のために売れ筋CDを大量に陳列するのとは意味が違うと思う。予算との兼合いもあろうが、公立図書館は、NHKの如く、浅く広く対応してゆくべきではないのか。

イパネマの娘~ゲッツ・プレイズ・ジョビン Music イパネマの娘~ゲッツ・プレイズ・ジョビン

アーティスト:スタン・ゲッツ,アストラッド・ジルベルト
販売元:ユニバーサルクラシック
発売日:2002/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月23日 (木)

朝青龍問題

今回の朝青龍の問題は、何かしら変な展開になってきた。毎日新聞に精神科医の香山リカさんの記事があった。香山さんが五木寛之氏の講演で「何でもかんでも鬱病のせいにするのはどうか」という話を聞いたと言う内容だ。最近、何か問題があると、○○症候群とか鬱病とか病名をつける傾向がある。昔だったらなんでもない事を病気のせいにする風潮はちょっと異常だ。また凶悪事件があっても、被告弁護人は適当な病名をつけて、責任能力がなかったと言う理由で無罪に持込もうとする戦術をとるが、原告である被害者の側からすれば理不尽だと思う時がよくある。要は問題発覚時に、即刻非を認め、潔く「ごめんちゃい」と謝罪すればよかったのではないか?どんなスポーツでも一流のスポーツマンは力や技術だけでなくフェアな精神が求められる。まさに心技体である。先日の阪神のジャン投手も、自らのミスで審判からボークの判定を受け、その腹いせに関係のない相手チームの選手の頭めがけてデッドボールを与えるなど、もってのほかである。広島の梵や、ヤクルトの武内はとんだ被害者だ。こんな、日本文化に適応できない二流選手こそ即刻国外退去を命じ、精神科医の治療を受けさせるべきだ。

2007年8月22日 (水)

カツオ

ツナとシーチキンは同じものだと思っていたが微妙に違うのだ。ツナは英語で「tuna」と書き、日本語に訳すと「マグロ」の事である。シーチキンは、「はごろもフーズ」の商品名で、マグロだけではなくカツオも使って油漬け調理したものだ。今世界でツナ缶の需要が拡大し、マグロだけでなくカツオも品不足になり、鰹節屋さんがピンチだ。鰹節は日本の伝統的食材で、今後ますます値上がりし貴重品になるだろう。我が家のお好み焼きには青海苔と鰹節は欠かせない。それにしても、生の魚を煮て、燻して、削って食材を作るという昔の人の発想は素晴らしい。鰹節を発明した人はきっとカンナで木を削る大工さんだったのだろうと勝手に想像している。

2007年8月21日 (火)

夕立三日

夕立三日と言う言葉がある。一昨日、昨日と2日連続夕立と言うよりは豪雨が降ったので、多分今日も降るだろうと思って、花や野菜に水を遣らなかったら、雨が降らなかった。きっと3日分の雨が2日で降ってしまって、空には水が残っていなかったのだろうか?今日は久々のバイオリンのレッスン日。前回のレッスン終了時にケースの蓋を閉めて以来2週間ぶりに開いたら、なんと音程がめちゃ狂い!練習していないのがバレバレであった。明日も体温並みの猛暑の予想。今年は、残暑などと言う上品な言葉では表現できない、狂った夏だ。ビールとスポーツドリンクの消費量が増えるばかりだ。

Very Best of the 5th Dimension Music Very Best of the 5th Dimension

アーティスト:The 5th Dimension
販売元:Camden
発売日:1999/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月20日 (月)

一天にわかに掻き曇り

甲子園の熱戦は続く。今日一日中、好天で猛暑だったと言う地方の方には信じられないだろうが、昨日同様、わが地方の空は「一天、にわかに掻き曇り」夕方5時前から、豪雨と雷と強風!雨もハンパな降り方ではない!!地球は確実に異常だと思わせる信じがたい気象だった。そして落雷があり、我が家の液晶テレビがプチッと切れた。小型とは言えシャープ液晶AQUOSである。悔しい!が仕方ない。幸い保険に入っているので、明日以降購入した家電店に持って行って修理の見積りを取り保険請求しようと思う。確か2年前の8月にもアナログテレビが落雷でパ~になった。幸いパソコンは無事だった。数日、テレビは超小型の予備テレビで見るしかない。「一天」とは空全体のこと・・・「一転」でも「一点」でもない。と偉そうな事を言って、実は、私はつい最近まで快晴が「一転」曇りになるのかと思っていた。

2007年8月19日 (日)

地蔵盆

猛暑の今日は町内「地蔵盆」!子供たちのためのイベントだが、老若男女が集う年に一度のセレモニーだ。夕刻、信じがたいほどの強風と豪雨と雷、そして雹か霰か知らないが固体が降ってきたりして大荒れだった。メインイベントビンゴゲームの時はすっかり雨も上がり、秋を思わせる爽やかな涼風。今年は「激落ち」と「脱臭炭」が当たった。最後にお供え物を各家におすそ分け。ポテトチップにカッパえびせん、バヤリースオレンジ、三ツ矢サイダーなどレトロな?配当をいただいた。少子化時代とは言え、最近は世代交代も進み、結構町内には子供がいるものだと一安心。地蔵盆が終わると、今年も夏は終わったという気がする。

ダンス天国~ウォーカー・ブラザーズ・ベスト・セレクション Music ダンス天国~ウォーカー・ブラザーズ・ベスト・セレクション

アーティスト:ウォーカー・ブラザーズ
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2002/03/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月18日 (土)

トウモロコシ

「味来」と「ゴールドラッシュ」・・・今日知人からプレゼントが贈られてきた。トウモロコシ2品種が段ボール箱いっぱい!こんなに甘くて、しかも後味の爽やかなトウモロコシを食べたのは生涯初だ。ただ茹でるだけで一切味付け不要、ビールとのコンビネーションが最高だ。夏は枝豆も良いが、湯気の立つトウモロコシをビールとともにいただくのは至福のひと時だ。最近、バイオ燃料とかで、トウモロコシから自動車の燃料を作っているが、ばかげている。こんな美味しいものを自動車に食わせることはない。大切な食糧は人間がいただくべきだ。車は太陽光か風力で走る工夫をもっとすべきだ。今日は私の○○回目の誕生日!トウモロコシパーティであった。

Dsc01936

ベスト・オブ・ニール・セダカ Music ベスト・オブ・ニール・セダカ

アーティスト:ニール・セダカ
販売元:BMG JAPAN
発売日:2002/10/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月17日 (金)

品格

気温は上がる!株価は下がる!日経平均の終値は前日比874円81銭安の1万5273円68銭。私の株売買歴は、まだ数年であるが、こんな下落は過去に記憶がない。最近は「横綱の品格」、「ハケンの品格」、「国家の品格」など品格ばやりだ。オリコンが調べた品格ある著名人ベスト10によると男性編①イチロー②渡哲也③谷原章介④田村正和⑤高倉健⑥中尾彬⑦北大路欣也⑧筑紫哲也⑨渡辺謙⑩タモリそして女性編①吉永小百合②松嶋菜々子③黒木瞳④篠原涼子⑤藤原紀香⑥八千草薫⑦伊藤美咲⑧仲間由紀恵⑨森光子⑩安藤優子だそうだ。役柄にもよるし、微妙な調査だが、男性の場合、品格と風格が混在しているようだ。坂東眞理子著「女性の品格」によると「礼状が書ける」「約束をきちんと守る」「型どおりの挨拶ができる」「姿勢を正しく保つ」「贅肉をつけない」「人に擦り寄らない」「よいことは隠れてする」「得意料理をもつ」「恋をすぐに打ち明けない」そんな人が品格のある女性なのだそうだ。川北義則著「男の品格」によると仕事は男の中身を作り、遊びは男の行間を広くすると言い「遊び心」を持ちながら仕事、家庭、恋愛、趣味、美学、人生観などを考え、「自分の幸せを求めず、女房、子供はじめ、自分の周囲の人間、自分と関わりをもった人間がハッピーになるのを手助けする人」が品格ある男性なのだそうだ。わかったようなわからん話だ。
MARINE&MUSIC VOL.5「ビーチ・サンバ」 DVD MARINE&MUSIC VOL.5「ビーチ・サンバ」

販売元:デジタルサイト
発売日:2004/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月16日 (木)

40.9度!過去最高!

連日猛暑つづき!岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で本日国内の観測史上で最高気温となる40・9度を観測したそうだ。1933年7月25日に山形市で40・8度を記録して以来、74年ぶりに記録を更新した。確かに地球は壊れている。しかし、今日の北海道札幌はさすが23度とシンジラレナイ涼しさだ。同じ日本なのに・・・。北海道と言えば、サッポロビールに雪印、夕張メロンにサッポロラーメン、そしてチョコレート菓子。「六花亭」「ロイズ」そして何といっても石屋製菓の定番「白い恋人」だ。賞味期限改ざん問題でしばし操業停止。不二家の期限切れ原料使用事件はクリスマス商戦を乗り切ったあとの1月10日に発覚したが、人の噂も75日・・・200日以上経過した今は不二家の事も忘れてしまった。と言う事は「白い恋人」も75日後の11月初旬にはみんな忘れてしまうのか?賞味期限を改ざんして騙すとは、まったく「ひどい恋人」だ 。
アット・ジャズ・カフェ・ボサ・エディション Music アット・ジャズ・カフェ・ボサ・エディション

アーティスト:オムニバス,スタン・ゲッツ,ジョアン・ジルベルト,アストラッド・ジルベルト,アントニオ・カルロス・ジョビン,スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト,スタン・ゲッツ&チャーリー・バード
販売元:ユニバーサルクラシック
発売日:2003/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月15日 (水)

停電したら

猛暑で35度を越えた!それでもまだましな方、上には上があって、群馬県の館林と言うところで今年初めて気温が40・2度を記録したそうだ。そろそろ電力も心配だ。柏崎刈羽原発操業停止中で、盆明け、企業各社が電気を使い始めると、いよいよ東京電力の危機、関東大停電だ。今はどこの家庭でも、家電品を数え上げたらきりがない。オール電化とは程遠い我が家でも電気は生命線!電気が停止したら、何もかもアウトである。まずは冷蔵庫の中身がアウト、ガス風呂も電気がないと点火しないし、パソコン関連、テレビ、ラジオは全部だめ。代用品はあるだろうか?エアコン、扇風機のかわりにうちわ、掃除機のかわりに箒塵取り、洗濯機のかわりに大型洗面器、レンジのかわりにガスコンロ、照明のかわりにロウソク、電話のかわりに手旗信号?松明?戦国時代か!考えてみれば江戸時代、電気などなかったし、鎖国で当然食糧自給率は100%だったはずだ。子供達は携帯も持たず寺子屋で勉強していたし、レンジチン!の手抜き料理などなかったはずだ。昔の人はエライ!

アンディ・ウィリアムス【STAR BOX】 Music アンディ・ウィリアムス【STAR BOX】

アーティスト:アンディ・ウィリアムス
販売元:ソニー・ミュージックダイレクト
発売日:2003/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月14日 (火)

晴耕晴読

盆休み恒例大処分!壊れかかったイス2つ処分。ビデオテープ約30本処分。獅子座の私は夏に1つ歳をとる。まだ少々先の話ではあるが、誕生記念にパソコン用チェア1つ、USB対応ワンセグチューナーを早々ゲット!これで当面の物欲は満たされた。今日も猛暑であったがひと時の通り雨で野菜の水遣りは省略。恵みの雨である。盆休暇中3日間で石橋秀喜著「凡人力」、あさのあつこ著「バッテリー」、諏訪哲史著「アサッテの人」を読破?晴れ続きで晴耕晴読の日々だ。明日終戦記念日は私の盆休み終了日だ。

カラフル・クリーム Music カラフル・クリーム

アーティスト:クリーム
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2006/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月13日 (月)

火葬

昨晩に引き続き葬儀に参列。そして私の生涯初めて火葬場にも行った。白骨を目前にして、人間の生とは何か、死とは何か、考えさえられる。大きく太い割り箸のようなもので骨上げも行った。骨折されたとき体内に埋め込まれていた金属ボルトが生々しかった。亡くなられた日を含み7日目に行う法要を初七日と言うが最近は遠方から参列される方々に配慮して、葬儀の後、繰り上げ初七日法要を行う場合が多い。結局本日は11時~16時まで要して葬儀~火葬~初七日法要が滞りなく終えた。86年間、多くの人に慕われ尊敬され、そして周りの人に迷惑もかけず、美しい最後であった。

2007年8月12日 (日)

通夜

今日も近辺は34度と暑い1日であった。夕刻通夜に参列。義父の兄が亡くなった。80歳半ばであったが、亡くなる3ヶ月前まで現役で仕事をしていた凄い人で、多くの方に慕われていた。そのため、盆休み中にもかかわらずたくさんの方が参列された。平日ならば通夜だけで失礼させていただく場合が多いが、盆休み中なので、明日の葬儀も参列する予定である。最近は自宅で葬儀を行うところが少なくなった。先日もこちらのセレマK?シティホールで葬儀に参列した。駅に隣接した便利なところだ。ちょっと気になったのはホールの女子職員さんの異常なミニスカートである。いかに制服とは言え、場所柄を考えるともっとロングスカートの制服にすべきではないのかと思う。

テイク・ブライアン・サーフィン Music テイク・ブライアン・サーフィン

アーティスト:ジャン・アンド・ディーン,ジャン&ディーン
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2002/06/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月11日 (土)

盆休初日

兵庫県豊岡市の38.6度!猛暑だ!今日から短い盆休暇。一昨日からの暴飲で胃腸の調子も優れない。でも水分補給にいろいろ飲んでしまう。わかっちゃいるけどやめられねえ~。朝から思い返すと、ホットコーヒー、野菜ジュース、ヨーグルト、缶コーヒー、缶入りサイダー、アイスコーヒー、冷茶、アクエリアス、冷水2杯、ヤクルト、缶ビール2本、抹茶アイス、冷茶2杯・・・・これじゃ体にイイわけないよ!わかっちゃいるけどやめられねえ。図書館でドッサリ本を借りてきた。「凡人力」「バッテリー」「占拠ダンス」「アサッテの人」「夜明けの街で」「結党!老人党」どれから読もうか考えているうちに盆休みが終わってしまいそうだ。

2007年8月10日 (金)

茹だる

タマゴや麺は茹でる。同じ漢字でも、今日は35度!茹だるような暑さであった。帰宅後、冷蔵庫に冷えたビールがなかったのがショックだった。冷蔵庫のビールの在庫管理は自分でやっているので誰にも文句は言えないが・・・。気温はどんどん上るが、株価は大暴落。日経平均の終値406円51銭安の16764円9銭だった。さらに下がったものがあった。これはまさに日本の危機だ。日本の食糧自給率がさらに下がったのだ。食糧自給率の計算方法はいろいろあるが、2006年度の日本の食料自給率(カロリーベース)が13年ぶりに40%の大台を割り、39%になった。1960年度に79%あった自給率は年々下がり続けて先進国で最低水準だ。1人当たりのコメ消費量が40年前の半分近くまで減り、ヘルシーな日本型食生活が崩壊して来たのもゆゆしき事態だ。農水大臣のゴタゴタ続きで、こんな事では日本人の命は守れないぞ!なんでこんな重要な問題が、話題にもならないのか不思議でならない。有事の際、自国で食い物すら確保できない国は確実に滅びるぞ!

2007年8月 9日 (木)

初戦突破

1898年創立され108周年を迎えた伝統ある学校・・・それが松商学園である。名前が似ているが、愛媛県にも伝統ある有名校松山商業がある。こちらは長野県松本市にあるので松商学園なのだ。史上最多の34度目の出場をした伝統校に勝った近江高校は素晴らしい。滋賀県勢として4年ぶりの初戦突破である。しかも先発、中継ぎ、セットアッパー、クローザーと4人の投手起用で、阪神タイガースもびっくりだ。滋賀県代表=初戦敗退が定番だっただけに、奇跡だ!びっくりだ!アンビリーボーだ!猛暑の中、明日雪でも降らなければ良いが。今日も33度!暑い!野菜に水を遣ってもすぐ乾いてしまう。トマトは多少水が少なくても育つがキュウリは今年は不作で、植えた苗代?の回収=収穫は望めない。

2007年8月 8日 (水)

夏の甲子園

今日の日中は33度の猛暑。当分の間、この暑さは続きそうだ。高校野球大会が開幕した。猛暑の中選手も応援団も観客も関係者もご苦労さんです。最近の傾向で、私が感じるのは、全く無名の学校が、突然出場して、しかも強い。それは今なお有力な選手を全国から補強している学校が多いと言う事なのか?夏の大会は北海道と東京を除いて1県1校が選ばれる。最少の鳥取県では25校の中で勝ち抜いてきた学校が代表になれるのに、最多の神奈川県では194チームから勝ち抜いてきた1校しか出られないのは選挙制度の1票の格差問題の比ではない。と言う事は有力な選手が甲子園でアピールしたければ、激戦区の学校に入学するよりも競争の少ない地方の方が甲子園出場の確率が高くなる。現実的に高校野球がプロ選手スカウトの場になっている限り、こんな問題は続く事だろう。

2007年8月 7日 (火)

鍵屋と玉屋

関東で花火と言えば鍵屋と玉屋である。玉屋は鍵屋の手代が暖簾わけしてもらって誕生した。彼らの守護神であるお稲荷さんの狐が鍵と玉をくわえていた事から由来する屋号である。川の上流は玉屋、下流は鍵屋が受け持ち、花火がうち上がった方向を見て客は「たまや~」「かぎや~」と声を掛けたそうだ。人気は玉屋の方が優勢だったそうだが、のちに出火が原因で玉屋は32年でお取り壊し閉店となってしまった。関西では何といっても8月1日、大阪富田林市のPL教団の花火が有名だ。10万発以上と言うスケールはおそらく世界一だろう。1億5千万円が一夜にして消えてしまう。しかも地方公共団体の支援ゼロと言う事は、大変お金持ちの教団だ。滋賀県では8月8日のびわこ花火大会が最大規模である。ローカルな花火大会とは侮るなかれ!スターマイン、4~10号玉、約1万発!フィナーレはたいてい金銀のナイヤガラである。自慢じゃないが24回目を迎えるこの花火大会を未だ現地で見たことはない。我が家からは「音はすれども光は見えず」であるが、びわ湖放送テレビで毎年ライヴ映像が見られる。毎年、ビールを飲みながらこの番組を見ると夏を体感する。視聴率コンマ以下のテレビ局だが、高校野球予選と、この花火大会の時だけは若干視聴率が上ると言う噂だ。

2007年8月 6日 (月)

株の電子化

株券の電子化が2年後の2009年に実施される。個人投資家が手元に保管しているタンス株は電子化後、無効になる。この世の中には高齢者が多い。当然、株券を大切に金庫や秘密の隠し場所にしまったまま、電子化の話など知らず、認知症になってしまった人や、独居でひっそり亡くなった人もいるはずだ。そして何より恐ろしいのは、ペーパーレスも結構だが、社会保険庁のような杜撰な管理をされたら、システムのトラブル時、証券会社から「あなたは、そんな株をお持ちじゃないですよ」と社保庁のように「消えた株券」事件が起こりそうだ。そんな時、証拠の提出を求められたらどうしたらよいのか不安だ。同様に、地デジの2011年7月移行についてもまだ知らない高齢者が多い。しかも難視聴地域のインフラも進んでいないようだし、本当に移行できるのだろうか?また日本全国に約1億台、まだまだ使える地上波アナログテレビが粗大ゴミになる。地デジは便利で画期的な面もあるが、家電メーカーの金儲けに群がる関係者の利益を優先する事で、とんでもない環境破壊を惹き起こしている気がする。
ヴァケーション~コニー・フランシス・ベスト・セレクション Music ヴァケーション~コニー・フランシス・ベスト・セレクション

アーティスト:コニー・フランシス
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月 5日 (日)

花火

夏と言えば、麦わら帽子、浴衣、スイカ、風鈴、カキ氷、アサガオそして花火・・・夜空に打ちあがる花火は豪快で美しい。ただ、花火には最低限のマナーがあると思う。周りの人の安全、火の用心、後片付け、そして時間のマナーだ。世間一般の花火大会はおよそ午後9時には終了する。ところが最近我が家の近くで夜の11時過ぎに打ち上げ花火に興じるバカがいた。市の条例を持ち出すまでもなく、これは常識の問題だ。大声も聞こえ、多分酒気帯びだろう。うっかり注意したら、逆恨み逆上されるのが昨今の現実であり、ただ、終了するのを苦々しく待つばかりだった。最近は24時間営業の店があったり、必ずしも昼間働いて夜は家に帰って寝る人ばかりとは限らないが、私の常識では花火は絶対午後9時終了だと思う。

2007年8月 4日 (土)

橋の崩落

日本時間2日午前、米ミネソタ州ミネアポリスのミシシッピ川に架かる高速道路の橋が崩落した。瞬時の出来事であった。前兆はなかったのだろうか?1967年に建造された橋で、一日平均約20万台の車が通行していたそうだ。被害者の捜索や、壊れた橋の残骸の撤去、そして再建造・・・考えただけでも気が遠くなりそうだ。今日歯医者に行ってきた。そこで発行しているミニコミ誌にこんな事が書いてあった。人生には3つの坂がある。「上り坂」、「下り坂」、そして「まさか」。予期せぬ一大事に落胆し人生の下り坂を転落するか、ここが勝負どころと奮起して上り坂の起点にするかは心の置き所で決まるのだそうだ。いい話だが、なぜ歯医者がこんな事を書いて患者に配るのかが謎だ。

2007年8月 3日 (金)

バッテリー

原田巧、永倉豪、原田青波、井岡洋三・・・と言えば、あさのあつこ著「バッテリー」の主人公の名前だ。この本は、先日、NHKの「クローズアップ現代」と言う番組で取り上げられていた。あさのあつこと言っても女優の浅野温子ではない。これは野球を扱った児童文学なのに、実は70%は若い大人の女性が読んでいるそうだ。自分の生き方や対人関係を見つめ直す大人の女性たちが大変興味を持っているのが面白い。Ⅰ~Ⅵまでで完結だそうだ。とりあえず私は中年のおっさんであるが、過日、図書館で「バッテリーⅠ」を借りてきた。それにしても最近のヤクルトは抑えの投手陣が崩壊状態だ。やはり古田監督とバッテリーを組む事によって、投手の能力が引き出されていたのだと、今になってわかった。

Concert/Live in London Music Concert/Live in London

アーティスト:The Beach Boys
販売元:Capitol
発売日:2001/04/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月 2日 (木)

叱られて

最近お叱りを受けた人・・・赤城農水大臣が参議院選挙自民党大敗の原因のひとつとなり、その他モロモロの疑惑で大臣更迭。朝青龍にが仮病疑惑で相撲協会が2場所出場停止、4カ月の減棒および謹慎。フィギュアスケートの世界選手権男子代表、織田信成選手が飲酒検問で摘発された問題で、日本スケート連盟は国際競技会5カ月、国内競技会3カ月の出場停止。★今晩は、ご近所さんのご不幸で通夜に参列。キリスト教なので通夜と呼ばず前夜式だった。数珠も使わず、御花を供える方式だった。最近のお葬式は、「故人の意志により、御香典、御供花ご遠慮しております」と言うやり方が多くなってきた。私もこのやり方は賛成だ。核家族化で故人の交友関係が把握できていない遺族が多い事、香典返しが煩雑な事など理由は様々だ。冠婚葬祭はその国、その地方に伝わる伝統文化である。何でもかんでも省略する事が「合理的」とは思わない。残すべき事まで省いてしまったら、文化も伝統も消えてしまう。昨今は、いろんな意味で冠婚葬祭が地味で簡素、悪く言えば手抜きになってきたような気がする。

2007年8月 1日 (水)

胡瓜

胡は、漢民族が、中国の北部や西部の遊牧民族を卑しんで呼んだ言葉である。と言う事は胡瓜きゅうり、胡麻ごま、胡椒こしょう、胡桃くるみ、胡蝶蘭こちょうらん、胡弓こきゅう、などは中国以外から伝わったものなのか?胡坐あぐら、は正座と違い卑しい座り方なのか?胡散臭いの胡散うさん、は怪しいと言う意味なのか?今年は胡瓜が例年と比べ不作だ。お隣で野菜作りをされているおじさんも、今年は野菜が不作だと言っておられた。気候のせいか?しかも今年は例年ほど蜂が飛んでいないし、いつもならあちこちで見られる蜂の巣が少ない。蜂がもっと美味しい畑に引っ越したのだろうか?蜂の失踪事件!謎はますます深まる。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »