« 橋の崩落 | トップページ | 株の電子化 »

2007年8月 5日 (日)

花火

夏と言えば、麦わら帽子、浴衣、スイカ、風鈴、カキ氷、アサガオそして花火・・・夜空に打ちあがる花火は豪快で美しい。ただ、花火には最低限のマナーがあると思う。周りの人の安全、火の用心、後片付け、そして時間のマナーだ。世間一般の花火大会はおよそ午後9時には終了する。ところが最近我が家の近くで夜の11時過ぎに打ち上げ花火に興じるバカがいた。市の条例を持ち出すまでもなく、これは常識の問題だ。大声も聞こえ、多分酒気帯びだろう。うっかり注意したら、逆恨み逆上されるのが昨今の現実であり、ただ、終了するのを苦々しく待つばかりだった。最近は24時間営業の店があったり、必ずしも昼間働いて夜は家に帰って寝る人ばかりとは限らないが、私の常識では花火は絶対午後9時終了だと思う。

« 橋の崩落 | トップページ | 株の電子化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 橋の崩落 | トップページ | 株の電子化 »