« バッテリー | トップページ | 花火 »

2007年8月 4日 (土)

橋の崩落

日本時間2日午前、米ミネソタ州ミネアポリスのミシシッピ川に架かる高速道路の橋が崩落した。瞬時の出来事であった。前兆はなかったのだろうか?1967年に建造された橋で、一日平均約20万台の車が通行していたそうだ。被害者の捜索や、壊れた橋の残骸の撤去、そして再建造・・・考えただけでも気が遠くなりそうだ。今日歯医者に行ってきた。そこで発行しているミニコミ誌にこんな事が書いてあった。人生には3つの坂がある。「上り坂」、「下り坂」、そして「まさか」。予期せぬ一大事に落胆し人生の下り坂を転落するか、ここが勝負どころと奮起して上り坂の起点にするかは心の置き所で決まるのだそうだ。いい話だが、なぜ歯医者がこんな事を書いて患者に配るのかが謎だ。

« バッテリー | トップページ | 花火 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バッテリー | トップページ | 花火 »