« 青春とは | トップページ | 時津風部屋 »

2007年9月25日 (火)

中秋の名月

連日政治の話を書くのも虚しいが、国会を開会するのに、1日約3億円の費用がかかるそうだ。10日間の空白があり、やれ福田だ、麻生だ、参議院は小沢だと投票セレモニーをやっている間に約30億円の税金がドブに捨てられる!また、社会保険庁は過去10年間に懲戒免職、厳重注意、訓告処分も加えると6000人を超えた。こんな大悪党、小悪党どものために税金が投入され、年金が横領されている。しかもまだまだ氷山の一角、犯罪者組織から悪党どもを燻し出してほしいものだ。安倍総理が健康体であっても、美しい国など夢のまた夢、今日は中秋の名月、せめて月ぐらい、曇りのない美しいものを見たいものだ。月見は旧暦の8月15日に行うが、必ずしも満月とは限らない。今年は9月25日が中秋だが、2008年は9月14日、2009年は10月3日となる。「中秋」は旧暦の8月15日の事だが、仲秋は秋の真ん中と言う意味なので、厳密にいえば「仲秋の名月」と言う表現は正しくないのだ。

内なる風景へ―禅の現在型をさぐる Book 内なる風景へ―禅の現在型をさぐる

著者:平塚 景堂
販売元:禅文化研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 青春とは | トップページ | 時津風部屋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青春とは | トップページ | 時津風部屋 »