« 時津風部屋 | トップページ | ミャンマー紛争 »

2007年9月27日 (木)

物価高騰

原油価格や穀物価格の高騰で、これから年末年始にかけて、あらゆる製品の価格が上がるのは間違いなさそうだ。マヨネーズ、インスタント麺、卵、サラダ油、小麦粉、パン、ケーキ、トウモロコシ製品、肉、ハム、ソーセージほか、あらゆる製品に飛び火しそうだ。さらに、すかいらーくやスターバックスなどの外食産業も値上げを発表し、外食産業全般に値上げは避けられない。一方、原紙価格も高騰し、段ボール原料である古紙が高く売れる中国を中心に流出し、国内で段ボール原料が不足し、大幅値上げされ、箱に入れないと製品も輸送できないので、ティッシュ、ラップ、洗剤、日用品すべて値上がりしそうだ。北京オリンピック関連の建設ラッシュで、鉄も不足し、銅、アルミなどの金属もめちゃ高騰している。要するに、経済がグローバル化し、アジア、特に中国インドに資源が流出し、このままでは暗い年末年始になりそうだ。そこに追い打ちをかけるような消費税アップで、日本経済は再び冷え込み、奈落の底に転落するのも時間の問題だ。何もかも値上がりし、血圧も上がりそうだ。値上がり前に買い込みをしたいが、何もかも値上がりするので、金がいくらあっても足りないのでやめておこう。

« 時津風部屋 | トップページ | ミャンマー紛争 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時津風部屋 | トップページ | ミャンマー紛争 »