« 夏の総括 | トップページ | Office2007 »

2007年9月 7日 (金)

さおだけ屋

昔々押し売りと言う商売があった。突然、家に入ってきてゴム紐か歯ブラシを法外な値段で売りつける。断ろうとすると「俺は今、務所から出てきたばっかりだ」と凄む。我が家にもやって来たことを子ども心に覚えている。最近は消火器の販売、白アリ駆除、屋根の修理など手口が多様化してきた。以前「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 」と言う本が話題になった。会計学をわかりやすく解説した本であるが、この本に出てくる真面目な、さおだけ屋さんとは無関係であるが、今日、悪徳「さおだけ屋」が逮捕された。「2本で千円」とマイクで放送しながら車で住宅地を巡回し、声をかけたら「1本イチキュッパ」と客に言い、2本買う事を承諾し、3960円払おうとすると、19800円×2本で39600円請求されたそうだ。イチキュッパは1万9千8百円の事だ。もう竿を寸法に合わせて切ってしまったから買えと客に凄む手口だ。2本千円は別の竿で、ステンレスの竿は高いと言うらしい。さおだけ屋で竿を買うのは、日用品店には行けない、高齢者や弱者が多いと思う。そこに付け込む悪質な業者に凄まれても毅然と断り、訴えれば逮捕されるのだ。

« 夏の総括 | トップページ | Office2007 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の総括 | トップページ | Office2007 »