« シルバー | トップページ | しあわせ »

2007年9月12日 (水)

安倍総理辞任

安倍総理大臣突然の辞任発表!内閣改造し、これからやるぞ!と言う所信表明演説をしたばっかりなのに、なぜこのタイミングに?政治家としては無責任だと言われても致し方ないし、疑問は残るが、人の心の中まではわからないし、健康問題もあったのかもしれない。私個人的には、利権に走ったり、程度の低いスキャンダル探しばかりやっている政治屋が多い中、久々に、高邁な理想をもった、政治家らしい政治家だと思っていただけにショックである。きっと真面目過ぎて、腹黒さを持ち合わせていなかったのだろう。今後野党は批判し、政治は当面混乱するだろうが、安倍総理大臣が目指していた方向は決して間違っていなかったと思う。この際、政権を民主党に委ね、経済を発展させ、世界に対して日本の存在感、責任感を発揮し、自衛隊問題、年金問題、拉致問題、憲法問題、教育問題、医療問題、少子化問題などを解決してもらえばよい。批判するのは簡単だが・・・。ついでに、マスコミも、視聴率や発行部数アップのため、重箱の隅を突っつくような野次馬根性的なワイドショー紛いのつまらぬ取材や報道は控え、記者の質を向上させ、日本の国民のためになる取材や報道をやって欲しいものだ。

« シルバー | トップページ | しあわせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルバー | トップページ | しあわせ »