« デング熱 | トップページ | 飲酒罰則強化 »

2007年9月20日 (木)

猛暑の彼岸

文章を書く時、季語とか時候の挨拶と言うものが冒頭に来る。9月は初秋の候、涼秋の候、新秋の候、秋色の候、爽秋の候、秋冷の候、朝夕めっきりしのぎやすくなりました、虫の音美しく、朝夕日毎に涼しくなり、秋色次第に濃く、ひと雨ごとに秋も深まりなどなど、表現はイロイロあるが、今日は彼岸にもかかわらず「猛暑の候」であった。近畿では32~35度!前代未聞のクレイジーな暑さだった。暑さのせいか、昨日、大相撲で豪風と豪栄道が制限時間いっぱいになった時、意味不明のコピーを持った変な女性が土俵に上がろうとして、錦戸親方や高見盛に取り押さえられた事件があった。もし上がっていたら、太田大阪府知事もなし得なかった「土俵に上がった女性第一号」になるところだった。暑さのせいでアクシデントも絶えない。乱入で思い出すのが1998年だったと思うがグラミー賞の授賞式でボブディランが歌っている途中、体に「SOYBOMB」と書いた変なおっさんが舞台で踊りだした事件があった。それ以後、グラミー賞の舞台の警備が厳しくなった。いつになったら秋が来るのだろう?

« デング熱 | トップページ | 飲酒罰則強化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デング熱 | トップページ | 飲酒罰則強化 »