« 立食パーティ | トップページ | ローカルニュース »

2007年9月 1日 (土)

列車の遅れ

昨日午後5時過ぎ、JRで京都方面行きに乗るためホームに行ったら列車が停車したままであった。隣の駅の人身事故で遅れているとの事で、約20分後発車した。午後4時ごろ、19歳の男性が飛び込み自殺し、その巻き添えで22歳の女性が重傷を負い、運転手も怪我をしたそうだ。この事故で47本の列車が運休、99本が最大で約1時間半遅れた。私は少し待っただけだが、4時に列車に乗った人たちは1時間半ほど列車内で待たされていたわけだ。おそらく遅れを知らせるために、携帯電話を持っている人のメールの電波が大量に交錯したことだろう。京都に着いたとき車掌の案内では「約100分遅れた」とお詫び放送していた。人の命は尊いし、どんな事情で自殺を図ったのかは知る由もないが、無関係な女性や運転手に怪我を負わせ、大勢の人に多大の迷惑をかけ、その損害は誰が償うのだろうか?

« 立食パーティ | トップページ | ローカルニュース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立食パーティ | トップページ | ローカルニュース »