« エワズ | トップページ | 溜飲を下げる »

2007年10月11日 (木)

おでん

若いころ会社の帰り道、同僚達と「ちょいと一杯」飲みに行くことがしばしばあった。秋から冬にかけてはビールと「おでん」が定番であった。みんなそれぞれこだわりがあって「こんにゃく」「スジ」「ダイコン」「ゴボウ天」など好みは多様化?していた。「おでん」の事を関西では昔は「関東煮」と呼んだ。マンガ「おそ松くん」がブームを呼んだ頃から関西でも、おでんと言う言葉が定着したように思う。私は、おでんの主役は「がんもどき」であると信じている。「がんもどき」は関西では「ひりょうず」とも言う。「がんもどき」は漢字で「雁擬」と書き、味が雁の肉に似ているところから、この名前がついたと言う説と、雁の肉を食べられない僧侶たちのあこがれから、精進料理として発達した模倣料理と言う説もある。また「ひりょうず」は「飛竜頭」と書き、ポルトガル語の「フィロウスfilhos」を漢字に置き換えたあて字であるらしい。フィロオウスは、小麦粉をこねて油で焼いた一種の菓子で、作り方が似ているから、ポルトガル語に由来すると言う説が有力である。北海道では明日は雪が降るそうだ。猛暑の後は「いきなり冬かよ!」と言いたくなる異常な天気だ。「おでん」がますます美味い季節到来だ。

ニルソン・シュミルソン Music ニルソン・シュミルソン

アーティスト:ニルソン
販売元:BMG JAPAN
発売日:2002/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« エワズ | トップページ | 溜飲を下げる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エワズ | トップページ | 溜飲を下げる »