« 神様・仏様・稲尾様 | トップページ | 船場吉兆 »

2007年11月14日 (水)

月と地球

月とスッポンと言う言葉の由来は諸説あるが代表的なものは「月も、スッポンの甲羅も、丸いが美しさは比べ物にならない」と言う説と、「丸い朱盆がスッポンと訛って、月と盆を比べた言葉」と言う説がある。月周回衛星「かぐや」が、搭載のハイビジョンカメラによる「地球の出」「地球の入り」の撮影に世界で初めて成功した。感動的な映像だ。静止画は見たことがあるが、38万km離れた月の周りを回りながら地球を動画でハイビジョン撮影した映像を見て、地球の美しさを再認識した。人間は愚かな動物なので、いずれ各国が基地を建設し、領有権争いをし、月さえも戦場になってしまうのか・・・と悲観的にならず、月の土地はどこで不動産登記をすれば良いのか?平米単価はいくら?固定資産税はかかるのか?どこが日当りのよい一等地なのか?さまざま疑問が湧いてくる。けど、所詮私の死後の話だからどうでもいいか。

« 神様・仏様・稲尾様 | トップページ | 船場吉兆 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神様・仏様・稲尾様 | トップページ | 船場吉兆 »