« 田中美術館 | トップページ | カレー鍋 »

2007年12月 3日 (月)

山場CM

テレビのCMは企業の売上アップ、イメージアップのために行うものだが、逆効果の場合もある。特に最近「正解はCMのあとで」「最新情報はこのあとすぐ」「ファイナルアンサー」など、いいところで入るCMを「山場CM」と呼ぶそうだ。これは不愉快極まりない。トイレ休憩だと思えば何でもないが、山場で出てくるCMに対しては怒り、苛立ちばかりで、こんな商品絶対買ってやるもんかと思うこともある。それと、同じCMが5回も6回も立て続けに入るのも苛立つ。また嫌いなキャラクターが出演するCMは完璧に逆効果だ。企業が稼いだ利益の中から捻出した膨大な広告料を民放各局にばらまき、逆効果になっているのも知らず継続する企業経営者、それにもかかわらず、そのCMに乗せられて商品を買ってしまう消費者。こうして世の中、カネがぐるぐる回るのだ。

« 田中美術館 | トップページ | カレー鍋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田中美術館 | トップページ | カレー鍋 »