« 今年を振り返る(異常気象の巻) | トップページ | 今年を振り返る(政治経済の巻) »

2007年12月28日 (金)

今年を振り返る(おくやみの巻)

私の大好きなシンガーソングライターローラニーロの「And when I die」と言う歌の一節「And when I die and when I'm gone, There'll be one child born and a world to carry on, to carry on.」今年もいろんな人が亡くなった(敬称略)。1月・井沢八郎(ああ上野駅の熱唱は感動的だ)3月城山三郎(作品をたくさん読んだ)植木等(昭和の最高のコメディアン)4月・ボリス・エリツィン(ロシアの元大統領)ムスチスラフ・ロストロポービッチ(歴史に残るチェリスト)5月・横山ノック(漫才と政治で波瀾万丈)はな寛太(漫才師・なぜか私はこの人の名刺を持っている)坂井泉水(ZARDは不滅だ)松岡利勝(なんとか還元水・哀しい最後だった)6月・羽田健太郎(日本の代表的ピアニスト)谷幹一(高度成長時代一世を風靡したコメディアン)宮沢喜一(経済通の元総理)8月・阿久悠(作詞家でヒット曲数知れず)ルチアーノ・パバロッティ(イタリアのテノール歌手)10月・黒川紀章(世界的建築家でなぜか都知事選に立候補)11月・稲尾和久(神様仏様西鉄のエース)12月・島野育夫(プロ野球名参謀)オスカーピーターソン(ジャズピアニストの巨星)ベナジル・ブット(パキスタンの元首相暗殺)謹んでお悔やみ申し上げます。

« 今年を振り返る(異常気象の巻) | トップページ | 今年を振り返る(政治経済の巻) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年を振り返る(異常気象の巻) | トップページ | 今年を振り返る(政治経済の巻) »