« 手刀 | トップページ | 中華まんの日 »

2008年1月24日 (木)

ウィルス

ウィルスと言っても、インフルエンザの話ではない。ファイル交換ソフトウィニーの利用者が増えている。このウィニーを介して、ウィルスをばら撒いた犯人が逮捕された。ただウィルスを作る事を取り締まる法律がないので京都府警は著作権法違反容疑で逮捕した。京都府警の執念に敬意を表したい。ウィニーを開発した人が、悪いのか、それを利用した人が悪いのか、いずれにせよ、一番悪いのはウィルスをばら撒いた人だ。今後ますます、現行法では取り締まれないような新しい犯罪が生まれてきそうだ。例えて言えば、ウィニーはダイナマイトのようなもので、正しく使えば開発やビル解体などに大きな威力を発揮するが、悪用すると大量殺戮兵器になる。そのダイナマイトの中に、細菌を忍ばせておくと被害は計り知れない。いずれにせよ、将来ある頭の良い若者が、もっと人類に役立つモノ作りに知恵を発揮して欲しいものだ。

« 手刀 | トップページ | 中華まんの日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手刀 | トップページ | 中華まんの日 »