« ボランティア | トップページ | ホッチキス »

2008年1月17日 (木)

結核

寒気の南下でこの冬最高の寒さであった。小雪がちらつき、終日気温が上がらなかった。明日の朝も氷点下の予報で、しばらく「厳寒」の日が続きそうだ。昨晩NHKの「ためしてガッテン」を見た。「結核」は過去の病気だと思っていたが、現在日本で感染者は2800万人もいると言われている。ただ、感染していても発症しなければ問題ないのだが、もし発症したら多品種の薬を飲まなければいけない。症状が緩和したからと言って薬の服用を中止すると耐性菌が発生し、以降薬を飲んでも効果がなくなるので、完治するまで7~9か月飲み続けなければならないのがやっかいだ。肺炎と結核は初期症状が似ているが、血痰がでたり、喀血したりすると、結核の症状が進んでいるのだ。新撰組の沖田総司は26歳の若さで亡くなったが、結核であったと言われている。結核が発症しないための最大の防衛策は栄養・休養・運動・・・要するに健康的な生活をせよと言う事だ。

« ボランティア | トップページ | ホッチキス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボランティア | トップページ | ホッチキス »