« 元旦 | トップページ | 大阪散策 »

2008年1月 2日 (水)

続きはWebで

私は「金鳥」のコマーシャルが大好きだ。ちょっと人を馬鹿にしたようなノリが最高だ。ちょっと前ティンクルのCMだったか、関西のおばちゃんが出てくるCMに、一時ハマった。「お酢の力で落ちるのは、水あか、水なす、水ようかんのうち、どれ?答えはWebで!」とナレーションが流れると、おばちゃんが「今言うたらええやん」と突っ込む。「ダブリュ・ダブリュ・ダブリュ・ドット・ミズアカ・ドット」と言うと、おばちゃんが「長いわ!」とまた突っ込む。最近テレビのコマーシャルは、最後に「詳しくはWebで」と言うのが多いが、ネットに詳しくない高齢者や子供を無視している。CMと言うのは限られた時間内に、いかに訴求するかと言う一種の芸術である。俳句が文字を凝縮して、気持ちや情景を詠み込むように、本当に素晴らしいCMであればWebで補足する必要はないと思う。新年早々民放各局は、「続きはWebで」と言う四角い検索画面に文字の入ったCMばかりだ。

« 元旦 | トップページ | 大阪散策 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元旦 | トップページ | 大阪散策 »