« めちゃくちゃ | トップページ | のだめスペシャル »

2008年1月 5日 (土)

大阪府知事選挙

他府県の知事が誰であろうとあまり興味はない。と言うより名前すら知らない。私が知っている知事と言えば北から順に、高橋はるみ(北海道)、堂本暁子(千葉)、石原慎太郎(東京)、嘉田由紀子(滋賀)、太田房江(大阪)、東国原英夫(宮崎)くらいなものだ。宮崎日日新聞社が就任1年を迎えた東国原知事について県民意識調査を実施した結果県民の93.7%が支持したそうだ。県を全国区にしたセールス活動の成果なのだろうか?今月投票が行われる大阪府も、タレント弁護士と大学院教授と普通の弁護士の3名を中心に展開しそうだが、誰が当選しても倒産寸前の大阪の財政を立て直せる可能性はないと断言できる。話題優先の大阪府知事選挙で大阪府民は、知事に何を期待して誰に投票するのだろうか?宮崎の知事は当選後「どげんかせんといかん」で特産品をバンバン宣伝し、流行語大賞も受賞したが、大阪の知事は「どないかせんとあかんで」と言って、地元特産のたこ焼きや吉本のタレントを宣伝しても経済効果はありまへん。

« めちゃくちゃ | トップページ | のだめスペシャル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« めちゃくちゃ | トップページ | のだめスペシャル »