« 今年を振り返る(芸能音楽の巻) | トップページ | 続きはWebで »

2008年1月 1日 (火)

元旦

新年明けましておめでとうございます。厳寒の朝である。天気予報によると午後から雪が降るそうだ。元旦の朝とは言え、我が家には紅白歌合戦を見る事もなく、新春初詣に行く慣習もなく、普通に朝を迎えた。早朝コーヒーを沸かし、「飲み初め」をした。毎年元旦は酒も飲まず、定番のおせちを食べて、介護施設2か所まわって、親戚に行って、お年玉配りの予定だ。日本の全世帯の20%はおせち料理を作らない、食べないそうだ。日本の伝統文化は、家族制度とともに崩壊して行く象徴的な現象だ。そもそも、おせちは正月の保存食だ。三箇日周りの商店がみんな休むので、仕方なく考えた昔の人の知恵だろうが、いまや、元旦からスーパーも家電店も開店しているので、そんな必要もなくなったのだ。角松は随所で見られるが、子供の頃当たり前の情景だった凧揚げ、コマ回し、羽子板などに興じる姿は消えてしまった。若者は海外でサーフィン、スキー場でスノーボードで楽しみ、室内では双六、福笑ではなく、Wiiに興じるのが今風正月なのだ。共通点はみんな「板の上に乗る」事のようだ。今年こそ良い1年であって欲しいと願うが、良い年は他力本願ではなく、自分で行動しなければならないのだ。わかっちゃいるけど、それが出来ないのが私のような凡人なのだ。

« 今年を振り返る(芸能音楽の巻) | トップページ | 続きはWebで »

コメント

あけましておめでとうございます。
2008年のスタートは「春の海」・・・日本の音楽も素晴らしいと、改めて感銘を受けました。
Kenny爺さまにとって、良い年になりますように心からお祈りしています。

あけましておめでとうございます。
ことしも、コロコロさまにとって
良い年でありますよう、
心よりお祈り申し上げます。
それにしても、寒いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年を振り返る(芸能音楽の巻) | トップページ | 続きはWebで »