« 時代劇 | トップページ | 食の安全 »

2008年2月 6日 (水)

スーパーチューズデー

スーパーチューズデーでアメリカは盛り上がっている。話題は黒人初のオバマか女性初のクリントンかと言う構図だが、ちょっと待てよ!このふたりは民主党であり、共和党はマケイン、ロムニー、ハッカビーで争っている。日本人としては誰を応援すべきなのだろうか?クリントンは完璧な反日家であり、オバマのほうがマシ。しかしそもそも日本に原爆を投下したルーズベルト大統領は民主党だ。短絡的だが民主党は日本が嫌いなのだ。つ~ことは共和党か?ロムニーは財政・経済通だが、福祉と教育は後退しそうだし、ハッカビーは聖職者で倫理観はありそうだがイラク戦争を支持しているので問題だ。となると消去法でマケインは日米同盟堅持を打ち出しているし、唯一拉致問題解決に言及しているので、私が選挙人だったら共和党マケインに投票しよう。

« 時代劇 | トップページ | 食の安全 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時代劇 | トップページ | 食の安全 »