« 中国製ギョーザ | トップページ | デジタル »

2008年2月 1日 (金)

和久井映見

われらサラリーマンは、NHKの朝ドラを見る事は出来ないが、たまにBSの再放送で見る事がある。今放映されている「ちりとてちん」に和久井映見が出演しているが、演技は素晴らしいと思うが、方言がすごく不自然に思う。神奈川県出身だから無理もないが、言葉だけは努力してもやはりネイティブとは微妙に違う。同様に標準語のナレーターが関西弁のコマーシャルメッセージを読むときも、同様に不自然に思う。日本のミュージシャンが、カッコよく英語で歌うのは今や当たり前だが、ネイティブが聴くとおそらく不自然な歌になっているのだろう。私は和久井映見の大ファンではないが、小ファンであり、決して演技力を云々するつもりはない。和久井映見が出たついでに、回文を。「和久井映見、三重行くわ」さらにこれに「俺」と「森本レオ」を加えてグレードアップしたバージョン「和久井映見、俺と森本レオ、三重行くわ(ワクイエミオレトモリモトレオミエイクワ)」・・・詠み人知らず。

« 中国製ギョーザ | トップページ | デジタル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国製ギョーザ | トップページ | デジタル »