« 防寒グッズ | トップページ | 火事 »

2008年2月10日 (日)

パン

パンは基本的には小麦から作られるが、粉にも色々種類がある。強力粉、準強力粉、薄力粉、全粒粉、ライ麦粉、米粉などなど、これらを色々ブレンドしてパンが出来るのだ。私が焼くわけではないが、最近我が家では自家製食パンを食べている。粉は「インターネットショップ」で買ったものだ。同じ強力粉でもイーグル、カメリヤ、ビリオン、ブリザード、オーベルジュ、リスドオル、ハルユタカ、春よ恋、南のめぐみ・・・メーカーによってたくさんの品種がある。たかがパン、されど奥深い。「人はパンのみにて生くものにあらず、されどまたパンなくして人は生くものにあらず」は河上肇が第1次大戦後の貧乏問題を指摘した「貧乏物語」の中の一節である。人は物質的満足だけを目的に生きているのではないと聖書は説くが、食料がなければ生きていけないという痛切な思いを述べたものである。コンビニやスーパーにはパンが大量に陳列され、消費期限が過ぎると捨て去られる。河上肇が現代社会に生きていたら、何と言って嘆く事だろう。近未来に地球上で食糧危機が起こり、「人はパンのみに生きる動物だ!パン食いてえ!」と言う事にならねば良いが・・・。

« 防寒グッズ | トップページ | 火事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 防寒グッズ | トップページ | 火事 »