« ブルーレイ | トップページ | 夜の訪問者 »

2008年2月20日 (水)

モグラ

ストレス解消の定番と言えばモグラたたきである。しかしモグラはゲームセンターで見た事はあっても、本物は見た事がない。漢字で書けば「土竜」である。ドラゴンなのだ。最近、職場の近くの、土手や敷地の片隅でツチが随所に盛り上がり、一体誰がこんなところに土を撒いたのかと思っていたが、歩くと、まるでスポンジの上で歩くように、土が沈み込む。おそらく地下はモグラのトンネルなのだろうか?モグラは太陽に当たったら死ぬと言う人がいるがそれは事実ではないそうだ。死んでいるのは、餓死したものと考えられる。モグラはトンネルを掘ると言う大変な重労働をするわけで、機械でもオーバーヒートする。その熱が体に溜まって体温が上がらないように、熱を放出しやすい体の構造になっている。だから、それだけよけいに食べ物を摂らなければならない。モグラは胃の中に12時間以上食物が無いと死ぬと言われているのはそんなわけがあるからだ。ただ、今までまったくこんな経験はなかったのに、わずか2週間ほどの間に突然モグラが大暴れするのは、連日の寒さで、体を動かして温まっているのだろうか、それとも何か天変地異の前兆なのだろうか?

« ブルーレイ | トップページ | 夜の訪問者 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルーレイ | トップページ | 夜の訪問者 »