« 少年サンデー | トップページ | プロ野球順位予想 »

2008年3月18日 (火)

ご飯の友

ご飯の友といえば人それぞれ好みが合って十人十色である。漬物が一番と言う人もいるかと思えば、納豆、梅干、キムチ、塩昆布、たらこ、のり、鰹節など、こだわりを聞くときりがない。私は「塩昆布」や「いかなごのくぎ煮」など醤油系が好きだ。「いかなご」は糸のように細長い魚で、漢字で玉筋魚と書く。西日本では「いかなご」、東日本では「こうなご」と呼ぶそうだ。炊き上がりが、錆びた古くぎのようなので、くぎ煮と呼ばれる。ご飯の友といえば、卵かけご飯が究極の食べ方だと言う人もいるが、私はあまり好きでない。我が家ではすき焼きを食べる時も生卵は食べない。ビンボーな学生が、牛丼屋に行って、ご飯だけ注文して、紅生姜をどさっと載せて食べることがあるそうだがこれはちょっと寂しい。寂しいと言えば、カレー屋で、らっきょうや福神漬けをどさっととる人、回転寿司で紅生姜ばかり食べる人、うどん屋で天かすをどさっと入れる人・・・らっきょうは漢字で書くと「辣韮」で、平安時代中国から薬用として渡来し、食欲増進に役立つほか、発汗、消炎、制菌などの薬効を持つと言われていたが、江戸時代から野菜として栽培されるようになったとか?このころの中国野菜にはメタミドホスは含まれていなかったようだ。ところであの事件はウヤムヤ?

« 少年サンデー | トップページ | プロ野球順位予想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年サンデー | トップページ | プロ野球順位予想 »