« 迷惑ブログ | トップページ | 暫定税率 »

2008年3月29日 (土)

刃傷松の廊下

新聞の活字が読みづらい、腰が痛い、椅子に座る時どっこいしょと言う、花粉症で鼻が詰まる、夜すぐ眠くなり、朝は5時に目が開く、バイオリンの練習中に指が攣る、パソコンを使うと目がすぐ疲れる、本を1冊読むのに根気がないので時間がかかる、物忘れが激しい、片足で長い間立っていられない、漢字が書けない、完全に老化の領域に入ってきた。特に目が原因なのか、読書スピードが落ちた。私は図書館をフルに利用させてもらっているが、リクエストした本が、なかなか入らないこともあるが、少しずつ間隔を置いて入ってくれればよいのに、なぜか読みたい本が一気に集中して入り、結局期限切れで、読まずに返すことがままある。本を待っておられる他の利用者に申し訳ないが、世の中、思惑通りに行かないものだ。「老化」を避けたいのは「人情」だが、後は老化を「待つ」ばかり、これが本当の忠臣蔵「人情待つの老化」

« 迷惑ブログ | トップページ | 暫定税率 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷惑ブログ | トップページ | 暫定税率 »