« メールの功罪 | トップページ | 日銀総裁 »

2008年3月 7日 (金)

マスコットキャラクター

2010年に奈良県で開催される「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターのデザインに批判が殺到している。確かに気持ち悪い。もしあのキャラクターで着ぐるみを作っても、一緒に記念写真は撮りたくない。ちょっと写実的過ぎるのである。マスコットとかイメージキャラクターは、かわいい、親しみがあるものでないとだめだ。NTTのドコモダケ、ダイキン工業のぴちょんくん、NECバザールでござーる、ヤマト運輸のクロネコ、NHKのななみちゃん、彦根市のひこにゃん、毎日放送のらいよんチャン・・・私は特に関西限定の「らいよんチャン」が大変気に入っている。関東の人にはわからないが毎日放送は4チャンネルなのだ。「第4チャンネル~らいよんチャンネル」なのである。奈良の平安遷都ならば、やっぱり鹿である。名前は弾んだ感じで「しかピョン」・・・これは主催者が決める問題で、我ら外野席はよけいなお世話か?

« メールの功罪 | トップページ | 日銀総裁 »

コメント

「しかピョン」賛成で~すnotes(笑)

ご声援ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メールの功罪 | トップページ | 日銀総裁 »