« プロ野球順位予想 | トップページ | 胡蝶蘭 »

2008年3月20日 (木)

スーツの色

私の好きな色はグリーンである。それを意識しだしたのがいつ頃か定かではないが、この歳になるまで、オフィシャルでは濃紺が中心であるが、カジュアルでは緑や茶系統を好んで着用すると言うこだわりがある。確かサラリーマンになった入社時、紺のスーツは持っていたが、夏のボーナスで買ったのはモスグリーンのスーツとオレンジ色のネクタイであった。当時はスーツと言えば紺かグレーと決まっていた。モスグリーンと言う色は当時の銀行員や公務員にはありえない色であったと思うが、私の仕事は販売業であったので、特に違和感はなかった。しかし周りから見たらどう映ったのだろうか?ついでながら、当時は今では考えられないような幅広いネクタイが流行し、カッターシャツもカラーや縞模様の入ったものが流行った。スーツもサイドベンツのものが多かった。スーツは一般的には背中の中央部に切れ目が1本入っているが、サイドベンツと言うのは両脇縫い線上に開いた2本の切れ目のことである。最近は、若きサラリーマンの真っ黒のスーツが目立つ。あちこちで冠婚葬祭をやっているのかと思うほど真っ黒だ。たまにはピンクのスーツを着るような「出るクイ」はおらんのか?

« プロ野球順位予想 | トップページ | 胡蝶蘭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロ野球順位予想 | トップページ | 胡蝶蘭 »