« 大学生の数 | トップページ | 3人乗り自転車 »

2008年3月 1日 (土)

リスク

今、一番リスクのある行為と言えば①外食をすること②中国の食材を使っている可能性のある食事をすること・・・本日は外食宴会にご招待され、参加した。何と中華料理である。店は満員で、味も上々であった。しかし考えてみると、日本国内の中華料理店で食事をすることは、ある意味今が一番安全と思う。スーパーに行っても、冷凍食品コーナーには中国の危険なものは一切取り扱っていないと言う表示がしてある。かつてY乳業が世間を騒がせる事件を起こした直後、私はY乳業の製品を敢えて購入した。おそらく、事件直後は、一番緊張感を持って、安全な製品作りをしているはずだからだ。同様に、今はおそらく不二家も白い恋人も、赤福も品質は安全だと思う。人間緊張し続けると疲れるので、時にはリラックスするが、企業は常に、緊張感を持っていないと淘汰される。ところで、中国の一般市民は今回の政治色を反映した冷凍ギョウザ事件に対する中国警察の発表をどのように思っているのだろう?本当に自国の警察の発表を信じているのだろうか?中国の富裕層は、日本食を好んで食べるそうだ。味もさることながら、おそらく、本音は、安全性を重視しているのではないかと私は思う。

« 大学生の数 | トップページ | 3人乗り自転車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学生の数 | トップページ | 3人乗り自転車 »