« 智恵子抄 | トップページ | おばまとひらり »

2008年3月 4日 (火)

保険のCM

社会保険庁の信頼が失墜し、国家さえ信じられなくなった昨今、将来の不安はますます募るばかりだ。そんな風潮の中、最近テレビで、生命保険会社のCMが頻繁に流されているような気がする。特によくあるのが「ご契約内容を確認させていただきます」と言う一見親切そうなCMだ。これは3~4年前あたりから大問題になった「不当な不払い」があった会社のイメージ回復を狙っているのはミエミエだ。今はインターネットの発達で、契約内容は比較的わかりやすくなったが、昔は保険外交員に勧められるままに「義理と人情とプレゼント」の「GNP」で、なんとなく相手を信じて契約した人が圧倒的であった。契約者にも問題はあるが、契約時に、何が保障されて、何が保障されないかを、契約者にきちんと説明していなかったのが原因だ。でも結局は、保険会社は儲かるようになっているのだ。

« 智恵子抄 | トップページ | おばまとひらり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 智恵子抄 | トップページ | おばまとひらり »