« リスク | トップページ | 智恵子抄 »

2008年3月 2日 (日)

3人乗り自転車

警察庁は今春、「交通の方法に関する教則」を改正し、自転車の3人乗りを禁止し、違反者から罰金を取ると発表した。通常、2人以上の小さな子供を持つ親は、保育園や幼稚園の送迎で、自転車の前後に子供を乗せて走る。車を運転する私も、いつもハラハラしてこの光景を見る。中には背中にもう1人子供を背負った4人乗りも見る。これらの行為に規制強化をすれば、自家用車を保有できず、公共交通機関の整備されていない町で、子育て主婦は一体どうすればいいのか?国交省も道路特定財源でマッサージチェアなどを大量購入する金があったら、安全な3人乗り自転車を開発するとか、保育園や幼稚園付近に自転車専用道路を増やすとか、いくらでも有効な使い道はある。非正規雇用の増大とそれに伴う低賃金で、夫婦共働きせざるを得ない家庭で、子育てを阻害するような行政をしていて、少子化対策とは呆れる。政治家は、選挙の時は「国民の目線に立った弱者に優しい政治」とか出来もしない奇麗事を並べ、やっていることは、権力争いばかりである。支持政党なしという国民がなぜ多いのか、彼らはわかっているのだろうか?

« リスク | トップページ | 智恵子抄 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リスク | トップページ | 智恵子抄 »