« 保険のCM | トップページ | メールの功罪 »

2008年3月 5日 (水)

おばまとひらり

ロシア大統領選挙でメドベージェフが圧勝した。しかしこんなものは公正な選挙ではない。対立候補をメディアでほとんど取り上げさせないやり方は、昔のソ連と何ら変わらない。日本とはまた別な意味で国民は白けている。その点アメリカの選挙は面白い。選挙に無関心な日本人が、なぜかアメリカ大統領予備選挙で盛り上がっている。しかも日本人はアメリカ民主党の支持者が多いようだ。福井県小浜市がオバマ氏に、箸や必勝だるまを贈り、お礼の直筆の手紙が来たそうだ。小浜市特産の箸にちなんで8月4日を「箸の日」としてイベントを行っているが、これがなんと、オバマ候補の誕生日と言うのも奇遇だ。一方、秋田県の旅館「平利」はヒラリー・クリントン氏にあやかった「くりきんとん」を客に出すそうだ。政治をオヤジギャグにする商魂は逞しい。共和党のマケインは「負け犬」のようで商売には結びつかないのか?私は日本のためには共和党から大統領が選ばれた方がマシなような気がするが、いずれにせよ、所詮他国の選挙だ。日本人は課題山積の日本の国政に目を向けよう。

« 保険のCM | トップページ | メールの功罪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 保険のCM | トップページ | メールの功罪 »