« シャーペン | トップページ | バナナ »

2008年3月23日 (日)

車の機能

毎日車に乗っているが、小市民ゆえ高級車には無縁である。当然カーナビもついていないし、極めてシンプルな車に乗っている。しかし毎日運転していて不要だと思うものは、灰皿、シガーライター、時速180kmのスピード表示などである。逆にあったらいいなと思うのは、花粉や埃などを車外に放出するエアクリーナー、カーナビはいらないが南北を示す方位磁石、事故目撃時とっさに数字や文字が指で書けるボード、先行車のブレーキランプや対向車のヘッドライトが切れている時知らせてあげる装置、全機種対応携帯電話充電器、靴乾燥機、飲料冷蔵温蔵BOX、高齢者用大型デジタル時計・・・まだまだ発想が平凡!タバコ嫌いの私としたら、車内でタバコを吸ったらスプリンクラーが反応して車内が水浸しになる車とか、窓からゴミやタバコ吸殻を捨てたら、運転者の頭をポカンと殴る車、座禅のように居眠りをしたら警策でパシッと運転者の肩を叩く車、走行中ソーラー発電で電気を貯めたポイントに応じて、ガソリン代が値引きされる車、タイヤの回転を利用して、洗濯物の脱水乾燥をさせる車・・・結局車は普通に走れば良いのだ。

« シャーペン | トップページ | バナナ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャーペン | トップページ | バナナ »